研究者
J-GLOBAL ID:201901013505893352   更新日: 2020年08月25日

船田 哲

フナダサトシ | Funada Satoshi
所属機関・部署:
研究分野 (2件): 衛生学、公衆衛生学分野:実験系を含まない ,  泌尿器科学
論文 (11件):
  • Funada S, Tabara Y, Negoro H, Akamatsu S, Yoshino T, Yoshimura K, Watanabe N, Furukawa T, Matsuda F, Ogawa O, Nagahama Study Group. Longitudinal Analysis of Bidirectional Relationships Between Nocturia and Depressive Symptoms: The Nagahama Study. The Journal of urology. 2019. 101097JU0000000000000683
  • 船田 哲, 田原 康玄, 河野 仁, 吉野 喬之, 赤松 秀輔, 根来 宏光, 吉村 耕治, 井上 貴博, 松田 文彦, 小川 修. 夜間頻尿と生活習慣についての横断的解析 ながはまスタディ. 日本排尿機能学会誌. 2019. 30. 1. 239-239
  • 船田 哲, 田原 康玄, 渡辺 範雄, 河野 仁, 上田 政克, 赤松 秀輔, 根来 宏光, 吉村 耕治, 井上 貴博, 古川 壽亮, 松田 文彦, 小川 修. 夜間頻尿とうつについての縦断的解析 ながはまスタディ. 日本泌尿器科学会総会. 2019. 107回. OP-386
  • Fukunaga Arinobu, Kawaguchi Takahisa, Funada Satoshi, Yoshino Takayuki, Tabara Yasuharu, Matsuda Fumihiko, Yoshimura Koji, Ogawa Osamu, Negoro Hiromitsu. Sleep Disturbance Worsens Lower Urinary Tract Symptoms: The Nagahama Study. The Journal of urology. 2019. 10
  • Kanno Toru, Kobori Go, Kubota Masashi, Funada Satoshi, Haitani Takao, Okada Takashi, Higashi Yoshihito, Moroi Seiji, Yamada Hitoshi. Standardized and Simplified Retroperitoneal Lymph Node Dissection During Retroperitoneal Laparoscopic Radical Nephroureterectomy for Urothelial Carcinoma of the Upper Ureter or Renal Pelvis: En Bloc Resection Technique. Urology. 2018. 112. 85
もっと見る
MISC (8件):
  • 寒野徹, 高橋俊文, 渕上靖史, 船田哲, 岡田崇, 東義人, 山田仁. 寝たきり患者における閉塞性腎盂腎炎後の上部尿路結石手術の安全性と有用性. Japanese Journal of Endourology. 2018. 31. 2. 218
  • 砂田拓郎, 羽間悠祐, 池内亮介, 船田哲, 増田憲彦, 吉川武志, 吉田徹, 旗谷雄二, 小松弥郷, 清川岳彦. 性腺機能低下症候群治療中に認めた前立腺癌の 1 例. 2018
  • 久保田聖史, 寒野徹, 村田佑介, 船田哲, 坂元宏匡, 西山隆一, 岡田崇, 赤尾利弥, 東義人, 山田仁. PNL における新たな超音波破砕装置の有効性に関する検討-Swiss LithoClast® Master と Swiss LithoClast® の比較-. 2017
  • 寒野徹, 久保田聖史, 船田哲, 西山隆一, 種田倫之, 岡田崇, 赤尾利弥, 東義人, 山田仁. 体腔鏡下腎副腎手術における術後乳糜漏. 日本泌尿器科学会雑誌. 2017. 108. 1. 1
  • 船田哲, 寒野徹, 吉川武志, 久保田聖史, 西山隆一, 岡田崇, 東義人, 山田仁. 腹腔鏡下尿膜管摘出術におけるポート位置の工夫. 日本泌尿器科学会雑誌. 2017. 108. 4. 182
もっと見る
学位 (1件):
  • 学士(医学) (東北大学)
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る