研究者
J-GLOBAL ID:201901013569808200   更新日: 2022年03月22日

岩井 浩明

イワイ コウメイ | iwai komei
所属機関・部署:
職名: 助教
研究分野 (4件): 社会系歯学 ,  外科系歯学 ,  衛生学、公衆衛生学分野:実験系を含む ,  衛生学、公衆衛生学分野:実験系を含む
研究キーワード (6件): 予防医学 ,  社会歯科学 ,  公衆衛生学 ,  Helicobacter pylori ,  口腔外科学 ,  有病者歯科医療学
競争的資金等の研究課題 (5件):
  • 2021 - 2024 歯科健診とKDBシステムのデータを用いた口腔と全身の健康との関連性の検討
  • 2022 - 2023 歯科健診における齲蝕経験歯数とHelicobacter pylori菌感染の有無との関連の検討
  • 2021 - 2023 グルタミン酸誘導体ナールスゲン含有ジェルの舌苔付着および口臭に及ぼす効果の検討
  • 2021 - 2023 口腔内のHelicobacter pylori菌保有と胃の自覚症状の有無との関連
  • 2020 - 2022 口腔内におけるヘリコバクターピロリ菌保有と全身感染および生活習慣因子との関連
論文 (12件):
  • Komei Iwai, Tetsuji Azuma, Takatoshi Yonenaga, Takaaki Tomofuji. Relationship between Pneumonia/Bronchitis and Regular Dental Care in Japanese Adults. Journal of dental health. 2022. 72. 3
  • 岩井浩明, 東 哲司, 米永崇利, 友藤孝明. 特定健診の質問票における咀嚼状態と口腔の健康状態との横断的な関連. 日本口腔衛生学会誌. 2021. 72. 2
  • 米永崇利, 東 哲司, 岩井浩明, 横矢隆二, 服部景太, 岩尾 慧, 野村玲奈, 長屋優里菜, 真鍋果歩, 佐々木裕之, et al. 新規口腔保湿ジェルの塗布を併用した口腔清掃の口腔内環境に及ぼす効果の検討. 岐阜歯科学会雑誌. 2021. 48. 2. 115-120
  • Komei Iwai, Tetsuji Azuma, Takatoshi Yonenaga, Daisuke Ekuni, Kazutoshi Watanabe, Akihiro Obora, Fumiko Deguchi, Takao Kojima, Manabu Morita, Takaaki Tomofuji. Association between Self-reported Chewing Status and Glycemic Control in Japanese Adults. International Journal of Environmental Research and Public Health. 2021. 18. 9548
  • Takatoshi Yonenaga, Tetsuji Azuma, Komei Iwai, Koichiro Irie, Kazutoshi Watanabe, Fumiko Deguchi, Akihiro Obora, Takao Kojima, Takaaki Tomofuji. Association of Elevated C-reactive Protein Levels and Periodontal Status in Japanese Adults with and without Obesity. Annals of Dentistry and Oral Health. 2021. 4. 2. 1040
もっと見る
MISC (61件):
  • 岩井浩明, 東 哲司, 米永崇利, 友藤孝明. 健診受診者を対象とした齲蝕と全身性Helicobacter pylori菌感染との関連. 第71回日本口腔衛生学会. 2022
  • 山崎 陸, 岩井浩明, 米永崇利, 東 哲司, 北井則行, 友藤孝明. 公衆衛生学の講義形式の違いによる理解度、満足度、および試験成績の比較. 第71回日本口腔衛生学会. 2022
  • 岩井浩明, 東 哲司, 米永崇利, 友藤孝明. 人間ドック健診受診者を対象とした齲蝕と血中Helicobacter pylori菌感染との関連. 第32回日本疫学会学術総会. 2022
  • 友藤孝明, 東 哲司, 岩井浩明, 米永崇利. 岐阜県K市における口腔の健康状態と要支援・要介護認定の有無との関連. 第64回東海口腔衛生学会. 2021
  • 岩井浩明, 東 哲司, 米永崇利, 友藤孝明. 大学病院の健診受診者における咀嚼状態と脂質異常症との関連. 第80回日本公衆衛生学会総会. 2021
もっと見る
講演・口頭発表等 (5件):
  • 成人におけるHelicobacter pylori感染と口腔内への蓄積の関連
    (第78回日本公衆衛生学会総会 2019)
  • 歯髄におけるHelicobacter pylori菌蓄積とう蝕の関係
    (第12回日本口腔検査学会・第30回日本臨床口腔病理学会・第29回口腔内科学会・第32回日本口腔診断学会合同学術大会 2019)
  • 健康な毎日を過ごすためのオーラルフレイル予防、改善の重要性
    (第26回京都府歯の健康講座 2018)
  • 重度歯周病患者におけるHelicobacter pylori菌蓄積箇所に関する検討
    (第30回日本口腔診断学会 2017)
  • 歯髄組織におけるHelicobacter pylori菌感染に関する検討
    (第28回日本口腔科学会近畿地方部会 2016)
学歴 (2件):
  • 2015 - 2019 京都府立医科大学
  • - 2012 愛知学院大学
学位 (1件):
  • 博士(医学) (京都府立医科大学)
経歴 (6件):
  • 2021/09 - 現在 朝日大学歯科衛生士専門学校 歯科衛生統計学 講師
  • 2021/04 - 現在 朝日大学歯学部 口腔感染医療学講座社会口腔保健学分野 助教
  • 2020/04 - 2021/03 京都府立医科大学大学院医学研究科 歯科口腔科学 病院助教
  • 2015/04 - 2020/03 京都府立医科大学附属病院 歯科口腔科学 医員
  • 2015/04 - 2019/03 京都府立医科大学大学院医学研究科 地域保健医療疫学 医員(大学院)
全件表示
委員歴 (2件):
  • 2021/09 - 現在 朝日大学 産学官連携共同研究推進担当
  • 2021/04 - 現在 日本口腔衛生学会 査読委員
受賞 (3件):
  • 2020/07 - 京都府立医科大学緑伍会 緑伍奨励賞
  • 2017/10 - 第76回日本公衆衛生学会 優秀ポスター賞
  • 2016/10 - 第75回日本公衆衛生学会 優秀ポスター賞
所属学会 (11件):
日本歯科医学教育学会 ,  NPO法人 お口の健康ネットワーク ,  東海口腔衛生学会 ,  International Association for Dental Research ,  Japan Society of Oral Health Science ,  日本有病者歯科医療学会 ,  日本口腔衛生学会 ,  日本疫学会 ,  日本口腔診断学会 ,  日本公衆衛生学会 ,  日本口腔科学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る