研究者
J-GLOBAL ID:201901013865245262   更新日: 2020年04月01日

吉村 洋輔

Yosuke Yoshimura
所属機関・部署:
職名: 准教授
ホームページURL (1件): http://www.kawasaki-m.ac.jp/rehamed/
研究分野 (4件): リハビリテーション科学 ,  計測工学 ,  栄養学、健康科学 ,  医療技術評価学
競争的資金等の研究課題 (7件):
  • 2018 - 現在 トレッドミル歩行の運動学的因子の解析
  • 2017 - 現在 足指の爪切り動作の3次元動作解析
  • 2017 - 現在 車椅子の座面の高さが片脚駆動に及ぼす影響
  • 2017 - 現在 各種イメージ能力と歩行イメージ中の皮質脊髄路の興奮性変化との関連性の解明
  • 2016 - 現在 ノルディック・ウォーキングの運動学的・生理学的解析と健康増進への応用
全件表示
論文 (52件):
もっと見る
書籍 (2件):
  • 「シンプル理学療法学シリーズ 理学療法概論テキスト」
    南江堂 2017 ISBN:9784524254828
  • 「PT・OTのための臨床実習で役立つリハビリテーション基本手技 PT版」
    診断と治療社 2016 ISBN:9784787822338
講演・口頭発表等 (90件):
  • 回復期退院時の脳卒中患者における下肢装具使用と機能障害の関係
    (第56回日本リハビリテーション医学会学術集会 2019)
  • Wallenberg症候群に右小脳梗塞を併発しLateropulsionが遅延した症例~急性期から~回復期を経由した自宅退院までの経過~
    (第44回日本脳卒中学会学術大会 2019)
  • 地域別にみた肩関節周囲炎患者の運動機能の検討
    (第6回日本運動器理学療法学会学術大会 2018)
  • 回復期の中枢神経疾患患者に対するバランス練習アシストロボット使用効果の検討
    (第45回中国四国リハビリテーション医学研究会 2017)
  • 歩行観察中の皮質脊髄路の活動特性に関する研究
    (第47回日本臨床神経生理学会学術大会 2017)
もっと見る
学歴 (3件):
  • 2004 - 2007 川崎医療福祉大学大学院 リハビリテーション学
  • 2002 - 2004 川崎医療福祉大学大学院 リハビリテーション学専攻
  • 1998 - 2002 川崎医療福祉大学 リハビリテーション学科 理学療法専攻
学位 (3件):
  • 学士(リハビリテーション学) (川崎医療福祉大学)
  • 修士(リハビリテーション学) (川崎医療福祉大学大学院)
  • 博士(リハビリテーション学) (川崎医療福祉大学大学院)
経歴 (5件):
  • 2017/04 - 現在 川崎医療福祉大学 医療技術学部リハビリテーション学科 准教授
  • 2009/01 - 現在 川崎医科大学附属病院 リハビリテーション部 理学療法士
  • 2009/01 - 2017/03 川崎医療福祉大学 医療技術学部リハビリテーション学科 講師
  • 2007/04 - 2010/03 大阪電気通信大学 医療福祉工学部医療福祉工学科リハビリテーション工学研究室 研究員
  • 2004/04 - 2007/03 藤田保健衛生大学病院 リハビリテーション部 理学療法士
委員歴 (8件):
  • 2018/11 - 現在 特定非営利活動法人 Pro Bono Rehabilitation Services 代表理事
  • 2018/10 - 現在 Journal of Nordic Walking
  • 2018/10 - 現在 ノルディック・ウォーキング ジャーナル編集委員会 委員長
  • 2018/03 - 現在 日本理学療法士協会 ガイドライン・用語策定委員会 ガイドライン・用語策定委員会 頚部システマティックレビュー班班員
  • 2004/04 - 現在 川崎医療福祉大学医療技術学部リハビリテーション学科同窓会 学術部長
全件表示
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る