研究者
J-GLOBAL ID:201901013901696608   更新日: 2021年08月19日

森川 梢

モリカワ コズエ | Morikawa Kozue
所属機関・部署:
職名: 非常勤講師
その他の所属(所属・部署名・職名) (2件):
研究分野 (4件): 芸術実践論 ,  医療管理学、医療系社会学 ,  社会心理学 ,  衛生学、公衆衛生学分野:実験系を含まない
研究キーワード (3件): 音楽療法・舞踊療法 ,  ひきこもり・閉じこもり ,  希死念慮・自殺念慮
論文 (1件):
  • 森川 梢. 日本における在宅医療ビジネスの課題と展望. 日本大学リポジトリ. 2019. 1-87
MISC (6件):
  • 森川梢, 野村恭子, 森川由基, 佐々木久長. 秋田県限界集落住民における過去1か月間の希死・自殺念慮に与えるリスク因子の検討. 東北公衆衛生学会誌. 2021. 70. 25-25
  • 森川梢, 森川由基, 森川伸治. COVID-19による人工的ひきこもりとフレイルとの関連. 日本柔道整復接骨医学会学術大会プログラム・抄録集. 2021. 29th
  • 森川梢, 野村恭子, 森川由基, YONG Roseline, 佐々木久長. 秋田県北部A町住民における過去1か月間の希死念慮に与えるリスク因子の検討. 日本公衆衛生学会総会抄録集. 2020. 79th
  • 森川由基, 森川梢, 野村恭子, 肌附英幸. 災害による長期停電中に救急搬送を要した在宅療養患者とその対応~在宅看取り患者のトリアージに関する一考察~. 日本在宅医療連合学会大会プログラム・講演抄録集. 2020. 2nd
  • 森川梢, 森川由基, YONG Roseline, 野村恭子. ひきこもり(Hikikomori)当事者に対する在宅医療の介入とその重要性. 日本在宅医療連合学会大会プログラム・講演抄録集. 2020. 2nd
もっと見る
講演・口頭発表等 (9件):
  • 秋田県限界集落住民における過去1か月間の希死・自殺念慮に与えるリスク因子の検討
    (第70回東北公衆衛生学会学術大会, Web(秋田) 2021)
  • COVID-19の現状とワクチン
    (青菱クラブ例会 web講演 2021)
  • COVID-19による人工的ひきこもりとフレイルとの関連
    (第29回日本柔道整復接骨医学会学術大会, Web(東京) 2021)
  • コロナとココロ
    (第2回 武蔵野音楽大学交流会@Web 2020)
  • 秋田県北部A町住民における過去1か月間の希死念慮に与えるリスク因子の検討
    (第79回日本公衆衛生学会総会, Web(京都) 2020)
もっと見る
学歴 (3件):
  • 2019 - 現在 秋田大学 医学専攻
  • 2017 - 2019 日本大学 国際情報専攻
  • 1997 - 2001 武蔵野音楽大学 器楽科
学位 (2件):
  • 修士(国際情報) (日本大学)
  • 学士(音楽) (武蔵野音楽大学)
経歴 (1件):
  • 2021/04 - 現在 帝京平成大学 健康医療スポーツ学部・ヒューマンケア学部・健康メディカル学部・現代ライフ学部 非常勤講師
所属学会 (5件):
日仏経営学会 ,  日本柔道整復接骨医学会 ,  日本公衆衛生学会 ,  みんなの認知症情報学会 ,  日本在宅医療連合学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る