研究者
J-GLOBAL ID:201901014588399113   更新日: 2020年04月14日

中山 登志子

ナカヤマ トシコ | Nakayama Toshiko
所属機関・部署:
職名: 教授
研究分野 (1件): 基礎看護学
研究キーワード (1件): 大学院教育 研究指導 尺度開発 看護学実習 教授活動 実習指導者 助産師
論文 (40件):
  • 中山登志子, 舟島なをみ. 「授業過程評価スケール-看護系大学院修士課程用-」の開発. 千葉看護学会会誌. 2019. 25. 1. 67-75
  • 鹿島嘉佐音, 舟島なをみ, 中山登志子. 「職場の『働きやすさ』評価尺度-病院スタッフ看護師用-」の開発. 看護教育学研究. 2019. 28. 1. 31-43
  • 飛世真理子, 舟島なをみ, 中山登志子. 実習指導者の経験に関する研究-病院に就業する実習指導者に焦点を当てて-. 看護教育学研究. 2019. 28. 1. 17-30
  • 泉澤清枝, 中山登志子, 舟島なをみ. 学生が看護学実習指導の良否を決定づける基準の解明-病院に就業し実習指導に携わる看護師に着眼して-. 看護教育学研究. 2019. 28. 1. 1-16
  • 相楽有美, 舟島なをみ, 中山登志子. 身体侵襲を伴う診療場面に存在する医師と看護師間相互行為パターンの解明. 看護教育学研究. 2018. 27. 1. 67-80
もっと見る
講演・口頭発表等 (20件):
  • Current Status of Research on Supporting Self-Directed Learning
    (The 23rd East Asian Forum of Nursing Scholars (EAFONS) 2020)
  • 【シンポジウム】修士課程の「研究指導」の改善に向けた研究成果の活用と看護卒後教育研究への着手
    (日本看護教育学学会 第29回学術集会 2019)
  • 看護基礎教育機関を退学した学生の退学に至る経験の概念化
    (日本看護教育学学会 第29回学術集会 2019)
  • 手術看護に携わる看護師の学習ニードの解明 -効果的な学習の促進に向けて-
    (日本看護教育学学会 第29回学術集会 2019)
  • 新人看護師指導者のための医療安全行動自己評価尺度の開発
    (日本看護研究学会 第45回学術集会 2019)
もっと見る
学歴 (2件):
  • 1999 - 2002 千葉大学 大学院看護学研究科(博士後期課程) 看護教育学
  • 1997 - 1999 千葉大学 大学院看護学研究科(博士前期課程) 看護教育学
学位 (1件):
  • 博士(看護学) (千葉大学)
経歴 (2件):
  • 2017/04 - 千葉大学 教授
  • 2008/04 - 2017/03 千葉大学 准教授
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る