研究者
J-GLOBAL ID:201901015139879760   更新日: 2020年07月03日

石澤 哲也

Ishizawa Tetsuya
所属機関・部署:
研究分野 (1件): その他
論文 (4件):
  • 石澤 哲也, 牧野 直彦, 松田 暁子, 柿崎 泰明, 小林 敏一, 池田 千咲, 菅原 心平, 角田 道彦, 上野 義之. 【肝胆膵領域のゲノム医療新時代-遺伝子パネルがやってきた!-】膵臓 EUS-FNA ROSE検体を用いた解析. 肝・胆・膵. 2019. 79. 6. 1141-1144
  • Ishizawa Tetsuya, Makino Naohiko, Ando Yoshiaki, Matsuda Akiko, Kakizaki Yasuharu, Kobayashi Toshikazu, Ikeda Chisaki, Sugahara Shimpei, Tsunoda Michihiko, Ueno Yoshiyuki. RAPID ON-SITE CYTOLOGY SPECIMEN IN EUS-FNA IS AVAILABLE FOR CANCER GENE PANEL TEST. GASTROINTESTINAL ENDOSCOPY. 2019. 89. 6. AB320
  • Ikeda C, Makino N, Ando Y, Matsuda A, Kakizaki Y, Ishizawa T, Saito Y, Yamakawa M, Kameda W, Ueno Y. [Hypopituitarism associated with autoimmune pancreatitis: a case report]. Nihon Shokakibyo Gakkai zasshi = The Japanese journal of gastro-enterology. 2019. 116. 2. 168-176
  • Tezuka K, Ishiyama T, Takeshita A, Matsumoto H, Jingu A, Kikuchi J, Yamaya H, Ohe R, Ishizawa T. Poorly differentiated ductal adenocarcinoma of the pancreas with rapid progression in a young man. Clinical journal of gastroenterology. 2018. 11. 5. 417-423
MISC (32件):
  • 柿崎 泰明, 牧野 直彦, 安藤 嘉章, 松田 暁子, 石澤 哲也, 小林 敏一, 池田 千咲, 菅原 心平, 角田 道彦, 上野 義之. 自己免疫性膵炎診療の進歩 当院におけるIgG4関連疾患の長期予後 再燃および膵発癌について. 膵臓. 2019. 34. 3. A134-A134
  • 石澤 哲也, 牧野 直彦, 上野 義之, 安藤 嘉章, 松田 暁子, 柿崎 泰明, 小林 敏一, 池田 千咲, 菅原 心平, 角田 道彦, 小関 歩, 佐藤 秀則, 村上 綾子. EUS-FNAの迅速細胞診はがん遺伝子パネル検査の試料として再利用できる. Gastroenterological Endoscopy. 2019. 61. Suppl.1. 1001-1001
  • 柿崎 泰明, 牧野 直彦, 安藤 嘉章, 松田 暁子, 石澤 哲也, 小林 敏一, 池田 千咲, 萱原 心平, 角田 道彦, 上野 義之. EUS-elastographyおよびEUS-FNAによる膵腫瘍診断能の検討. 日本消化器病学会雑誌. 2019. 116. 臨増総会. A299-A299
  • 池田 千咲, 牧野 直彦, 安藤 嘉章, 松田 暁子, 柿崎 泰明, 石澤 哲也, 齋藤 吉彦, 山川 光徳, 亀田 亘, 上野 義之. 自己免疫性膵炎に併発した下垂体機能低下の1例. 日本消化器病学会雑誌. 2019. 116. 2. 168-176
  • 石澤 哲也, 牧野 直彦, 安藤 嘉章, 松田 暁子, 柿崎 泰明, 齋藤 吉彦, 小林 敏一, 池田 千咲, 菅原 心平, 小関 歩, 佐藤 秀則, 村上 綾子, 鈴木 俊紀, 上野 義之. 膵癌のROSE検体を用いた網羅的がん遺伝子パネル検査の可能性. 膵臓. 2018. 33. 3. 477-477
もっと見る
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る