研究者
J-GLOBAL ID:201901015873964947   更新日: 2021年06月08日

出島 一仁

デジマ カヅヒト | Kazuhito Dejima
所属機関・部署:
職名: 講師
研究分野 (1件): 熱工学
競争的資金等の研究課題 (4件):
  • 2020 - 2023 測温抵抗体CTと相関解析による流路断面の瞬時温度・速度分布測定法の開発
  • 2021 - 2022 加熱空気噴流を用いた熱流束較正技術の開発
  • 2020 - 2022 MEMSセンサによるディーゼル噴霧火炎の衝突壁面熱流束の離散的面計測
  • 2019 - 2021 MEMSセンサを用いた乱流燃焼壁面熱伝達の評価手法開発とメカニズム解明
論文 (5件):
MISC (3件):
  • 出島一仁, 中別府修. MEMSセンサを用いたエンジン壁面における局所瞬時熱流束計測. 自動車技術. 2021. 75. 86-91
  • 出島一仁, 河崎澄, 山根浩二, 中口翔太. 熱電対による温度・速度分布測定の試み. 計測技術. 2021. 49. 4-643. 1-4
  • 出島一仁, 中別府修. 隣接3点センサによるエンジン燃焼室における熱流束の計測および解析. 自動車技術会 Engine Review. 2018. 8. 8
講演・口頭発表等 (40件):
  • エンジン壁面熱伝達の無次元整理の試み
    (第58回日本伝熱シンポジウム 2021)
  • 燃料への微細気泡添加がディーゼル噴霧の発達および燃焼に及ぼす影響
    (日本機械学会東海支部第70期講演会 2021)
  • MEMセンサを用いたエンジン壁面熱伝達の研究
    (日本伝熱学会関西支部第27期第3回講演討論会 2020)
  • メタセシス反応により軽質化したバイオディーゼル燃料のエンジン燃焼特性
    (第31回内燃機関シンポジウム 2020)
  • 着火油の多段噴射を用いた天然ガス機関の燃焼に及ぼすスワールの影響
    (第31回内燃機関シンポジウム 2020)
もっと見る
学歴 (1件):
  • 2016 - 2019 明治大学大学院 機械工学専攻 博士後期課程
学位 (1件):
  • 博士(工学)
経歴 (2件):
  • 2019/04 - 現在 滋賀県立大学 工学部 講師
  • 2016/03 - 2019/04 明治大学 理工学部 助手
受賞 (7件):
  • 2021/04 - 日本機械学会 日本機械学会賞(論文)
  • 2019/09 - 日本機械学会エンジンシステム部門 ベストプレゼンテーション賞
  • 2019/03 - AICE 2018年度AICE Award優秀研究発表賞
  • 2019/03 - 明治大学 長谷川久夫賞研究成果優秀賞
  • 2019/01 - SIP「革新的燃焼技術」 SIP「革新的燃焼技術」アワード
全件表示
所属学会 (3件):
自動車技術会 ,  日本伝熱学会 ,  日本機械学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る