研究者
J-GLOBAL ID:201901016014818153   更新日: 2020年05月23日

山田 建太

Yamada Kenta
所属機関・部署:
職名: 講師
研究分野 (1件): 環境影響評価
研究キーワード (1件): 環境分析化学
競争的資金等の研究課題 (4件):
  • 2018 - 2021 ビスフェノールSの塩素置換体による水環境汚染の実態解明
  • 2015 - 2017 富士地域周辺の特産品から抽出した機能性成分を用いた薬液処方の開発
  • 2014 - 2015 有機リン殺虫剤から生じるS-aryl異性体のヒト由来コリンエステラーゼ阻害活性評価
  • 有機リン系農薬有効成分の光異性化に起因する新たな影響評価
論文 (7件):
もっと見る
MISC (3件):
講演・口頭発表等 (12件):
  • 塩素置換ビスフェノールSの分析法の検討
    (日本水環境学会中部支部研究発表会 2019)
  • 河川水と海水中におけるビスフェノールSの分解速度評価
    (日本水環境学会中部支部研究発表会 2019)
  • 塩素置換ビスフェノールSのアリルハイドロカーボン受容体活性評価
    (日本水環境学会中部支部研究発表会 2019)
  • 塩素置換ビスフェノールSの分析法の検討と工場排水からの検出
    (第28回環境化学討論会 2019)
  • 有機リン系殺虫剤Sulprofosの分解・変換混合物に因るコリンエステラーゼ阻害の協同効果に関する研究
    (第25回環境化学討論会 2016)
もっと見る
学歴 (3件):
  • 2007 - 2010 静岡県立大学大学院 環境物質科学専攻 博士後期課程
  • 2005 - 2007 静岡県立大学大学院 環境物質科学専攻 博士前期課程
  • 2001 - 2005 富士常葉大学
学位 (1件):
  • 博士(環境科学) (静岡県立大学)
経歴 (4件):
  • 2016/04 - 現在 常葉大学 社会環境学部 講師
  • 2013/04 - 2016/03 常葉大学 社会環境学部 助教
  • 2012/04 - 2013/03 富士常葉大学 社会環境学部 助教
  • 2010/04 - 2012/03 財団法人静岡県生活科学検査センター 技術部
所属学会 (4件):
森林バイオマス利用学会 ,  環境ホルモン学会 [正式名称;日本内分泌撹乱化学物質学会] ,  日本水環境学会 ,  日本環境化学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る