研究者
J-GLOBAL ID:201901016634353592   更新日: 2024年02月01日

朝妻 知子

Asatsuma Tomoko
研究分野 (1件): 分子生物学
競争的資金等の研究課題 (2件):
  • 2020 - 2022 HDAC阻害剤およびIMiDsのコンビネーション抗骨髄腫効果の解明
  • 2011 - 2012 ビタミンD受容体のユビキチンリガーゼ活性の分子機構解明
論文 (9件):
もっと見る
MISC (5件):
  • 朝妻知子, 半田宏, 伊藤拓水. 多発性骨髄腫および類縁疾患の病態解析と治療の進歩 新たなcereblon modulator(CELMoD)の開発とその標的分子. 月刊血液内科. 2022. 84. 4
  • 伊藤拓水, 朝妻知子, 半田宏. Targeted Protein Degradation 標的タンパク質分解誘導分子. 月刊細胞. 2021. 53. 3
  • 朝妻 知子, 伊藤 拓水, 山本 淳一, 清水 誠之, 佐藤 智美, 浅川 和秀, 半田 宏. サリドマイド催奇性の解明. 東京医科大学雑誌. 2020. 78. 1. 86-86
  • 朝妻 知子, 伊藤 拓水, 半田 宏. セレブロン制御による急性骨髄性白血病治療の可能性. 血液内科. 2018. 76. 1. 117-123
  • 伊藤 拓水, 朝妻 知子, Gupta Vipul, 真鍋 正彦, 山本 淳一, 安藤 秀樹, 半田 宏. 免疫調節薬(IMiDs)標的因子セレブロンの機能解析. 東京医科大学雑誌. 2015. 73. 4. 429-429
特許 (1件):
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る