研究者
J-GLOBAL ID:201901016643701587   更新日: 2021年04月21日

藤野 和樹

フジノ カズキ | FUJINO KAZUKI
所属機関・部署:
職名: 専任講師
研究分野 (1件): スポーツ科学
研究キーワード (3件): 動作分析 ,  大学体育 ,  バドミントン
論文 (14件):
  • 升佑二郎, 佐藤優希, 藤野和樹. バドミントン競技における動き出し時の大腿筋活動と移動速度の関係. バドミントン研究. 2020. 1-9
  • 藤野和樹, 八田直紀, 木内敦詞. 大学体育バドミントン授業受講者における競技経験と技能レベルの関係性. スポーツパフォーマンス研究. 2019. 11. 224-231
  • 藤野 和樹, 八田 直紀, 升 佑二郎, 林 直樹. 大学バドミントン授業におけるサービスストロークに関する研究:-フォアハンドによるロングサービスに影響する要因の探索的検討-. コーチング学研究. 2019. 32. 2. 233-238
  • 升 佑二郎, 駒形 純也, 藤野 和樹. バドミントン競技におけるスマッシュ,クリアおよびドロップの上肢動作様式の違い. コーチング学研究. 2017. 30. 2. 193-204
  • 升 佑二郎, 藤野 和樹, 林 直樹. バドミントン競技における奥行の異なる的当て課題時のジャンピング・スマッシュの特徴. 日本スポーツリハビリテーション学会誌 = Japanese journal of sports rehabilitation. 2017. 6. 9-15
もっと見る
講演・口頭発表等 (7件):
  • ADDIEモデルを用いた大学体育授業の再設計
    (第8回大学体育スポーツ研究フォーラム 2020)
  • 大学体育バドミントン授業における技能ルーブリック
    (日本体育学会第70回大会 2019)
  • 大学体育バドミントン授業受講者におけるサービスストロークに関する研究
    (第2回バドミントン学会大会 2019)
  • 大学体育バドミントン授業における学習者に関する知識:競技経験と自己評価技能の関係
    (第2回バドミントン学会大会 2019)
  • 大学体育バドミントン授業における受講者の競技経験と技能レベルの関係性
    (第7回大学体育スポーツ研究フォーラム 2019)
もっと見る
学歴 (2件):
  • 2018 - 2021 筑波大学 大学体育スポーツ高度化共同専攻
  • 2010 - 2012 神奈川大学大学院 人間科学専攻
経歴 (3件):
  • 2019/04 - 現在 千葉商科大学 基盤教育機構 専任講師
  • 2017/04 - 2018/03 千葉商科大学 体育センター 専任講師
  • 2014/04 - 2017/03 千葉商科大学 体育センター 助教
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る