研究者
J-GLOBAL ID:201901016749882173   更新日: 2020年04月10日

大江 真人

オオエ マサト | Masato Oe
所属機関・部署:
職名: 講師
研究分野 (1件): 臨床看護学
研究キーワード (1件): 精神科看護
競争的資金等の研究課題 (1件):
  • 2016 - 2020 うつ病休職者を対象とした就労継続支援モデルの開発と評価
論文 (13件):
  • 田中浩二,大江真人,池内里美,山田奈津子,北村佳子,新井里美,森河裕子,紺家千津子,小幡光子,中島素子. 看護師のProfessional QOL の構造-気質,共感性,コーピングスタイルとの関連性. 平成29年度金沢医科大学共同研究成果報告書. 2019. 17-22
  • 大江 真人, 大串 晃弘, 八田 勘司. 国内におけるうつ病患者を対象としたレジリエンス研究の方向性. 宝塚大学紀要. 2019. 32. 263-269
  • Tanaka K, Hasegawa M, Nagayama Y, Oe M. Nursing Philosophy of community mental health nurses in Japan: A qualitative, descriptive study. International journal of mental health nursing. 2018. 27. 2. 765-773
  • 大江 真吾, 田中 浩二, 大江 真人. 国内における成人期広汎性発達障害者への看護ケアの現状. 石川看護雑誌. 2018. 15. 27-38
  • 大江 真人, 長山 豊, 田中 浩二, 鷹合 洋一, 長谷川 雅美. 看護師が精神科作業療法への参加により体験する連携の困難と効果. 看護実践学会誌. 2017. 30. 1. 1-8
もっと見る
MISC (2件):
  • 大串 晃弘, 根岸 千悠, 川崎 絵里香, 大江 真人, 大山 牧子. 科目「疾病論」におけるコンセプトマップを用いた授業デザイン 学生の効果的かつ効率的な学習の促進をめざして. 看護教育. 2019. 60. 10. 0858-0862
  • 長谷川 雅美, 大江 真人, 長田 恭子. うつ病研究における国内の動向 うつ病当事者グループ'Uフレンズ'の運営. Depression Frontier. 2013. 11. 1. 69-74
講演・口頭発表等 (20件):
  • 気分障害を抱える労働者の復職・就労継続に影響する要因
    (日本産業看護学会 第8回学術集会 抄録集 2019)
  • 女性高齢者における仰臥位で洗髪援助を受けるときの股関節と膝関節の屈曲の有無が、血圧と脈拍に及ぼす影響についての検討
    (日本看護研究学会近畿・北陸地方会学術集会プログラム・抄録集 2019)
  • 気分障害による休職・退職からの復職・就労継続者のレジリエンスの構成要素
    (日本看護科学学会学術集会講演集 2018)
  • 健康な女性高齢者における床上仰臥位での洗髪時の膝関節屈曲の有無が対象者の感覚に及ぼす影響の違い
    (日本看護科学学会学術集会講演集 2018)
  • 気分障害者の復職・就労継続における対処行動
    (日本精神保健看護学会学術集会・総会プログラム・抄録集 2017)
もっと見る
学位 (1件):
  • 博士(保健学) (金沢大学)
経歴 (3件):
  • 2019/05 - 現在 三重大学 講師
  • 2018/04 - 2019/04 宝塚大学 講師
  • 2015/04 - 2018/03 同志社女子大学 助教
委員歴 (1件):
  • 2013/04 - 現在 看護実践学会 専任査読者
所属学会 (5件):
日本うつ病学会 ,  看護実践学会 ,  日本精神保健看護学会 ,  日本看護研究学会 ,  日本看護科学学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る