研究者
J-GLOBAL ID:201901016952619356   更新日: 2020年06月09日

矢野下 真

Yanoshita Makoto
論文 (8件):
  • Takano M, Hirose N, Sumi C, Yanoshita M, Nishiyama S, Onishi A, Asakawa Y, Tanimoto K. ANGPTL2 Promotes Inflammation via Integrin α5β1 in Chondrocytes. Cartilage. 2019. 1947603519878242
  • Yanoshita M, Hirose N, Okamoto Y, Sumi C, Takano M, Nishiyama S, Asakawa-Tanne Y, Horie K, Onishi A, Yamauchi Y, Mitsuyoshi T, Kunimatsu R, Tanimoto K. Cyclic Tensile Strain Upregulates Pro-Inflammatory Cytokine Expression Via FAK-MAPK Signaling in Chondrocytes. Inflammation. 2018. 41. 5. 1621-1630
  • 矢野下真, 廣瀬尚人, 大西梓, 山内優佳, 谷本幸太郎. 広島大学病院矯正歯科を受診した先天性疾患患者の過去10年間の変遷. 中・四矯歯誌. 2018. 30. 1. 45-50
  • 廣瀬尚人, 矢野下真, 角千佳子, 大西梓, 山内優佳, 西山沙由理, 堀江佳代, 上田宏, 谷本幸太郎. 線維性骨異形成症による顔面非対称を伴う上顎前突の矯正歯科治療の1例. 広大歯誌. 2018. 50. 1. 15-20
  • Sumi C, Hirose N, Yanoshita M, Takano M, Nishiyama S, Okamoto Y, Asakawa Y, Tanimoto K. Semaphorin 3A Inhibits Inflammation in Chondrocytes under Excessive Mechanical Stress. Mediators of inflammation. 2018. 2018. 5703651
もっと見る
受賞 (1件):
  • 2019/07 - 一般社団法人日本顎関節学会 第32回 日本顎関節学会学術大会 ポスター発表最優秀賞 石橋賞 下顎頭軟骨への過度な圧迫負荷付与時のFAK阻害剤の抗炎症効果-器官培養法を用いた検討-
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る