研究者
J-GLOBAL ID:201901017136640998   更新日: 2021年07月29日

大澤 光

オオサワ ヒカル | Osawa Hikaru
所属機関・部署:
職名: 研究員
研究分野 (3件): 森林科学 ,  大気水圏科学 ,  防災工学
研究キーワード (9件): 水文学 ,  斜面変動 ,  融雪 ,  地下水 ,  現地観測 ,  水文モデリング ,  雪氷圏における地すべり ,  海岸地すべり ,  地震地すべり
競争的資金等の研究課題 (8件):
  • 2020 - 2024 積雪層内における選択的な水の流れが斜面変動へ及ぼす影響
  • 2020 - 2023 海水面状態の変化が汀線に接続した斜面の変動に及ぼす影響
  • 2020 - 2023 斜面積雪における水の側方流動過程の解明と積雪変質モデルへの導入
  • 2020 - 2022 拡大崩壊地から蛇行河川を通じた土砂移動ダイナミクスの解明
  • 2018 - 2019 地震・地すべり変位・間隙水圧の高頻度ハイブリッド観測による地震地すべり発生メカニズムの解明
全件表示
論文 (10件):
  • Ryo Okuwaki, Wenyuan Fan, Masumi Yamada, Hikaru Osawa, Tim J Wright. Identifying landslides from continuous seismic surface waves: a case study of multiple small-scale landslides triggered by Typhoon Talas, 2011. Geophysical Journal International. 2021
  • Issei Doi, Sumio Matsuura, Hikaru Osawa, Tatsuya Shibasaki, Shinichi Tosa. Effects of coastal erosion on landslide activity revealed by multi-sensor observations. Earth Surface Processes and Landforms. 2020
  • Osawa H, Matsushi Y, Matsuura S, Okamoto T, Shibasaki T, Hirashima H. Seasonal transition of hydrological processes in a slow-moving landslide in a snowy region. Hydrological Processes. 2018. 32. 17. 2695-2707
  • 大澤 光. 豪雪地帯の堆積軟岩を基盤とする再活動型地すべり地における水文過程の季節的遷移. 京都大学. 2018. 1-104
  • Sumio Matsuura, Takashi Okamoto, Shiho Asano, Hikaru Osawa, Tatsuya Shibasaki. Influences of the snow cover on landslide displacement in winter period: a case study in a heavy snowfall area of Japan. ENVIRONMENTAL EARTH SCIENCES. 2017. 76. 10
もっと見る
MISC (45件):
講演・口頭発表等 (36件):
  • 崩壊斜面源頭部に広がる線状凹地の地下構造の推定
    (日本地球惑星科学連合2021年大会 2021)
  • 山地上流において穿入蛇行河川が形成される条件ー高角な層理面が分布する東河内川の事例ー
    (日本地球惑星科学連合2021年大会 2021)
  • 雪崩を想定した音波の伝播特性の推定
    (雪氷研究大会(2020・オンライン) 2020)
  • 地すべり地における多雪年と少雪年の間隙水圧応答の比較
    (第59回日本地すべり学会研究発表会 2020)
  • 斜面変動場における降水入力に対する非定常な間隙水圧応答の予測
    (第5回山岳科学学術集会 2019)
もっと見る
学歴 (1件):
  • 2013 - 2018 京都大学大学院 地球惑星科学専攻
学位 (1件):
  • 博士(理学) (京都大学)
経歴 (4件):
  • 2021/07 - 現在 筑波大学 生命環境学群 非常勤講師
  • 2021/04 - 現在 国立研究開発法人森林研究・整備機構 森林総合研究所 森林防災研究領域 研究員
  • 2018/11 - 2021/03 筑波大学 生命環境系 山岳科学センター 助教
  • 2018/04 - 2018/10 京都大学防災研究所 地盤災害研究部門 研究員
委員歴 (3件):
  • 2018/11 - 現在 日本地すべり学会 地震地すべり研究委員会
  • 2018/11 - 現在 日本地すべり学会 雪氷圏の地すべり研究委員会
  • 2020/04 - 2021/03 筑波大学山岳科学センター 共同利用教育拠点運営委員会
受賞 (4件):
  • 2020/10 - 日本地すべり学会 第59回研究発表会若手優秀発表賞 地すべり地における多雪年と少雪年の間隙水圧応答の比較
  • 2017/10 - 日本地すべり学会 第56回研究発表会ランドスライドフォトコンテスト、優秀賞 収穫期に起きた地すべり
  • 2015/09 - 国際応用地質学会 10th Asian Regional Conference of IAEG, Excellent Paper Award Effects of Snow Load on Water Infiltration in the Ground Surface Layer of a Landslide
  • 2013/08 - 日本地すべり学会 第52回研究発表会 若手ポスター賞 豪雪地帯における地すべり移動体の浸透能試験
所属学会 (4件):
日本雪氷学会 ,  日本地球惑星科学連合 ,  砂防学会 ,  日本地すべり学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る