研究者
J-GLOBAL ID:201901017428129160   更新日: 2019年04月18日

菅 正隆

Kan Masataka
所属機関・部署:
職名: 教授
研究キーワード (2件): 教育 ,  英語
論文 (101件):
  • 小中連携を意識した発音・表現の指導の在り方 -タブレット(情報端末機)使用の効果について-. 英語授業研究学会紀要. 2016. 第25号. p.93-p.105
  • 英語教育の現状と課題「小学校の課題」. 月刊誌「指導と評価」. 2016. 2016年. 4月号
  • 外国語活動で使えるオリジナル教材を作る-導入期の教材作成のヒント. 英語教育. 2013. 第62巻. 第2号. 13-15
  • 英語を学ぶことの意味を考える. 樟蔭学園 英語教育センターフォーラム. 2012. 第1号. 1-6
  • ○『英語教育』の中の「英語教育ここだけの話」 「What is 専門家?」 (第7回). 英語教育. 2008. 10月号
もっと見る
書籍 (36件):
  • これからの小学校における外国語(英語)教育-子どもをいかに英語好きにさせるか-
    大日本図書 2018
  • 平成29年改訂 中学校教育課程実践講座 外国語
    ぎょうせい 2017
  • 平成29年度改訂 小学校教育課程実践講座 外国語活動・外国語
    ぎょうせい 2017
  • 9年間を見通した外国語活動・外国語科-カリキュラムと学習活動の工夫の追究-
    ぎょうせい 2017
  • アクティブ・ラーニングを位置づけた高校英語の授業プラン
    明治図書出版株式会社 2017
もっと見る
講演・口頭発表等 (66件):
  • 英語が未来を拓く-英語嫌いを卒業できるー
    (大阪府立清水谷高等学校出張講座 2017)
  • 小学校「外国語活動・外国語」の指導の在り方
    (平成29年度外部専門機関と連携した英語指導力向上事業(海南市立亀川小学校) 2017)
  • これからの英語教育と中学校での授業のあり方について
    (平成29年度大阪市立中学校教育研究会研究発表会(英語部) 2017)
  • 新学習指導要領をふまえた中学校英語科の授業づくり
    (平成29年度茨木市授業力向上研修会 2017)
  • 小学校「外国語」のねらいと授業の在り方
    (平成29年度柏原市小学校外国語授業づくり研修会 2017)
もっと見る
Works (27件):
  • 生徒にいかに英語を使わせるか
    2017 -
  • 小学校学習指導要領解説外国語活動編
    2008 -
  • 小学校外国語活動研修ガイドブック
    2008 -
  • 「スキルではなくコ ミュニケーション能力育成をベースに」
    2008 -
  • 【文部科学省関連】17.小学校学習指導用要領(外国語活動)
    2008 -
もっと見る
学歴 (1件):
  • 1979 - 1984 大阪外国語大学 イスパニア語学科
学位 (1件):
  • 学士 (大阪外国語大学)
経歴 (10件):
  • 2018/04/01 - 現在 大阪樟蔭女子大学 児童教育学部 児童教育学科 教授
  • 2009/04 - 現在 同志社女子大学 非常勤講師
  • 2009/04/01 - 2018/03/31 大阪樟蔭女子大学 児童学部 児童学科 教授
  • 2005/04 - 2009/03 国立教育政策研究所 教育課程研究センター 教育課程調査官
  • 2005/04 - 2009/03 文部科学省 初等中等教育局教育課程課 教科調査官
全件表示
委員歴 (2件):
  • 2005/01 - 現在 全国小学校英語活動実践研究会 理事
  • 1997/06 - 現在 英語授業研究学会 全国理事
受賞 (1件):
  • 2005/11 - 文部科学省永年勤続表彰(文部科学大臣表彰)
所属学会 (4件):
小学校英語教育学会 ,  全国小学校英語活動実践研究会 ,  児童英語教育学会 ,  英語授業研究学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る