研究者
J-GLOBAL ID:201901017921148645   更新日: 2020年09月14日

水野 君平

MIZUNO Kumpei
研究分野 (2件): 社会心理学 ,  教育心理学
論文 (15件):
  • 水野君平, 柳岡開地. 中高生の「スクールカースト」と学校適応,顕在的・潜在的自尊心,仮想的有能感との関連の検討. パーソナリティ研究 印刷中. 2020. 29. 3
  • 水野君平, 唐音啓. 仲間関係研究における「スクールカースト」の位置づけと展望. 心理学評論. 2020. 62
  • 水野 君平, 日高 茂暢. 「スクールカースト」におけるグループ間の地位と学校適応感の関連の学級間差 : 2種類の学級風土とグループ間の地位におけるヒエラルキーの調整効果に着目した検討. 教育心理学研究. 2019. 67. 1. 1-11
  • 水野 君平, 加藤 弘通, 太田 正義. 中学生のグループ間の地位といじめ被害・加害の関係性の検討. 対人社会心理学研究. 2019. 19. 14-21
  • 加藤 弘通, 水野 君平, 侯 玥江, 濤岡 優. 小・中学生の生活意識と遊び : 札幌市の小学生・中学生の生活と意識についての調査(2). 子ども発達臨床研究. 2019. 13. 1-10
もっと見る
MISC (3件):
  • 加藤弘通, 太田正義, 水野君平. いじめ深刻要因のアセスメントツールの開発. 日本青年心理学会大会発表論文集. 2017. 25th. 44-45
  • 加藤弘通, 太田正義, 水野君平, 濤岡優, 木下弘基, 侯明江. いじめの深刻化要因の検討-学級の荒れに注目して-. 日本教育心理学会総会発表論文集. 2017. 59th. 328
  • 水野君平, 加藤弘通, 太田正義. 中学生のスクールカーストといじめの関連-いじめ被害と被害後の行動-. 日本教育心理学会総会発表論文集. 2017. 59th. 506
書籍 (2件):
  • 発達心理学・再入門-ブレークスルーを生んだ14の研究
    2017
  • 子どもの成長を支える発達教育相談(第4版)
学歴 (3件):
  • 2016 - 2019 北海道大学大学院
  • 2014 - 2016 北海道大学大学院
  • 2010 - 2014 北海道大学
学位 (2件):
  • 修士(教育学) (北海道大学)
  • 博士(教育学) (北海道大学)
経歴 (3件):
  • 2019/11 - 現在 北海道大学 環境健康科学研究教育センター 客員研究員
  • 2019/11 - 2020/03 デモントフォート大学 Academic visitor
  • 2019/07 - 2019/10 北海道大学 環境健康科学研究教育センター 学術研究員
委員歴 (1件):
  • 2019/05 - 現在 日本パーソナリティ心理学会 経常的研究交流委員会 委員
受賞 (1件):
  • 2018/08 - 日本パーソナリティ心理学会 優秀発表賞
所属学会 (5件):
日本学校心理学会 ,  心理科学研究会 ,  日本パーソナリティ心理学会 ,  日本社会心理学会 ,  日本教育心理学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る