研究者
J-GLOBAL ID:201901018044061173   更新日: 2020年09月24日

荒木(福岡) かほる

アラキ(フクオカ) カホル | Fukuoka-Araki Kahoru
所属機関・部署:
研究分野 (3件): 細菌学 ,  感染症内科学 ,  胎児医学、小児成育学
研究キーワード (3件): 小児感染症 ,  抗微生物薬の適正使用 ,  医療関連感染
競争的資金等の研究課題 (1件):
  • 2019 - 2021 小児の重症呼吸不全患者におけるFilmArray®呼吸器パネルを用いた原因微生物の検索
論文 (18件):
  • 三山 智史, 舟越 葉那子, 荒木 孝太郎, 樋口 浩, 一瀬 真美, 福岡 かほる, 幡谷 浩史. 生来健康な1歳5ヵ月男児に発症したリステリア髄膜炎の1例. 小児科臨床. 2020. 73. 8. 1124-1128
  • 永澤 俊, 荒木 孝太郎, 福岡 かほる, 幡谷 浩史, 堀越 裕歩. 小児血液腫瘍患者における緑色連鎖球菌菌血症の臨床像. 小児感染免疫. 2020. 32. 2. 102-108
  • 塚本 淳也, 宇田 和宏, 矢野 瑞季, 荒木 孝太郎, 福岡 かほる, 松島 崇浩, 鈴木 知子, 榊原 裕史, 幡谷 浩史, 堀越 裕歩. 小児咽後膿瘍の臨床的特徴. 小児感染免疫. 2020. 32. 1. 19-26
  • Miki Tanaka, Kotaro Araki, Hiroshi Higuchi, Kahoru Fukuoka-Araki, Yuho Horikoshi, Hiroshi Hataya. Pediatric acute dacryocystitis due to Eikenella corrodens: A case report. Journal of infection and chemotherapy : official journal of the Japan Society of Chemotherapy. 2020
  • 福岡 かほる, 石立 誠人, 木下 和枝, 堀越 裕歩. 明らかな免疫不全のないサイトメガロウイルス肺炎の乳児. 小児科臨床. 2019. 72. 7. 859-862
もっと見る
MISC (30件):
  • 福岡 かほる, 堀越 裕歩. 感染症法届出基準改正によりわかってきたこと 百日咳 全数届出とワクチン接種スケジュールの見直し. 日本化学療法学会雑誌. 2020. 68. 2. 254-254
  • 福岡 かほる, 堀越 裕歩. 百日咳 全数届出とワクチン接種スケジュールの見直し. 感染症学雑誌. 2020. 94. 2. 227-227
  • 福岡 かほる, 堀越 裕歩. 東京都の公立病院における抗菌薬使用量調査. 日本小児感染症学会総会・学術集会プログラム・抄録集. 2019. 51回. 173-173
  • 矢野 瑞季, 宇田 和宏, 荒木 孝太郎, 福岡 かほる, 松島 崇浩, 榊原 裕史, 幡谷 浩史, 堀越 裕歩. 小児の扁桃周囲膿瘍の臨床的特徴. 日本小児感染症学会総会・学術集会プログラム・抄録集. 2019. 51回. 167-167
  • 石井 翔, 宇田 和宏, 猪狩 まさ子, 金子 徹治, 森川 和彦, 工藤 靖子, 深野 高司, 寺山 義泰, 古島 わかな, 福岡 かほる, et al. 療育施設における抗菌薬適正使用支援プログラム・施設連携コンサルトによる抗菌薬処方の減少効果. 日本小児感染症学会総会・学術集会プログラム・抄録集. 2019. 51回. 176-176
もっと見る
学歴 (2件):
  • 2020 - 現在 琉球大学大学院 細菌学講座
  • 2004 - 2010 徳島大学 医学科
委員歴 (2件):
  • 2019 - 現在 日本小児感染症学会 将来計画委員会 委員
  • 2019 - 現在 日本小児感染症学会 教育委員会 委員
受賞 (1件):
  • 2019/04 - The Society for Hospital Epidemiology of America International Ambassador
所属学会 (5件):
Society for Healthcare Epidemiology of America ,  Infectious Diseases Society of America ,  日本環境感染学会 ,  日本小児感染症学会 ,  日本小児科学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る