研究者
J-GLOBAL ID:201901018094838136   更新日: 2020年10月02日

上矢 恭子

カミヤ キョウコ | Kamiya Kyoko
所属機関・部署:
職名: 講師
研究分野 (4件): 安全工学 ,  社会システム工学 ,  安全工学 ,  社会システム工学
研究キーワード (4件): 安全 ,  火災感知 ,  火災 ,  ニオイ
競争的資金等の研究課題 (2件):
  • 2018 - 2021 質量保存流速モデルに基づく煙流動予測モデルの開発
  • 2018 - 2021 火災臭と生活臭の定性・定量測定に基づくニオイマップの作成
論文 (6件):
  • 渡邉憲道, 須川修身, 上矢恭子, 内海重宜. 融合した旋回火炎の燃焼性状と火炎高さ. 日本火災学会論文集. 2020. 70. 1. 19-26
  • Sugawa Osami, Kamiya Kyoko, Watanabe Norimichi. Flame Characteristics of a Rotating Pool Fire. Proceedings of Fire and Explosion Hazards. 2019. 9. 1. 642-651
  • Kamiya Kyoko, Sugawa Osami, Watanabe Norimichi. Using Odors to Detect Fire in a Study with Rooms Reduced to 75% Size. Proceedings of Fire and Explosion Hazards. 2019. 9. 2. 1201-1220
  • Watanabe Norimichi, Sugawa Osami, Kamiya Kamiya. Flame Height Behavior of Merging Fire Whirls from Multiple Fire Sources. Proceedings of Fire and Explosion Hazards. 2019. 9. 1. 652-661
  • Tomohiko Imamura, Kyoko Kamiya, Osami Sugawa. Ignition hazard evaluation on A2L refrigerants in situations of service and maintenance. JOURNAL OF LOSS PREVENTION IN THE PROCESS INDUSTRIES. 2015. 36. 555-563
もっと見る
講演・口頭発表等 (10件):
  • 2階建て建物内におけるガスの拡散状況
    (日本法科学技術学会 第25回学術集会 2019)
  • 一部二階建て75%縮尺模型を用いたニオイによる火災感知の有効性に関する研究
    (2019年度日本火災学会研究発表会 2019)
  • 旋回する火源が形成する火炎性状に関する研究
    (2019年度日本火災学会研究発表会 2019)
  • 火炎中の消防服あるいは皮膚に負荷される伝達熱の推定
    (第51回安全工学研究発表会 2018)
  • 縮尺模型を用いたニオイによる火災感知の実験的検討
    (2018)
もっと見る
学歴 (3件):
  • 2009 - 2013 横浜国立大学大学院 環境リスクマネジメント専攻セイフティマネジメントコース
  • 2002 - 2004 明星大学大学院 化学専攻
  • 1998 - 2002 明星大学 化学科
学位 (1件):
  • 博士(工学) (横浜国立大学)
経歴 (5件):
  • 2019/04 - 現在 公立諏訪東京理科大学 工学部機械電気工学科 講師
  • 2018/04 - 2019/03 公立諏訪東京理科大学 工学部機械電気工学科 助教
  • 2017/04 - 2018/03 諏訪東京理科大学 工学部機械工学科 助教
  • 2005/05 - 2017/03 日本法医工学株式会社 研究員
  • 2004/04 - 2005/05 株式会社特調 研究員
委員歴 (2件):
  • 2019/05 - 現在 日本火災学会 学術委員会
  • 2015/05 - 現在 日本火災学会 自動車火災委員会
受賞 (4件):
  • 2019/11 - 総務省消防庁 優良消防設備等表彰
  • 2017/12 - the Proceedings of Asia Pacific Symposium on Safety 2017 Best Paper Award Influence of air-inlet on flame merging behavior for multiple fire whirls
  • 2012/10 - 第16回消防防災機器等の開発・改良 消防防災科学論文奨励賞受賞 棒状放水時における放水軌跡の簡易予測式の提案
  • 2008/06 - 第7回危険物事故防止論文危険物保安技術協会 理事長賞受賞 プラスチック系廃棄物の「におい」による自然発火の感知
所属学会 (4件):
日本建築学会 ,  日本火災学会 ,  安全工学会 ,  日本法科学技術学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る