研究者
J-GLOBAL ID:201901018490210093   更新日: 2021年03月30日

池田 真弓

Ikeda Mayumi
所属機関・部署:
研究分野 (1件): 生涯発達看護学
競争的資金等の研究課題 (4件):
  • 2020 - 2023 尿失禁予防のための周産期骨盤底ケアプログラムの開発:助産師とPTによる協働モデル
  • 2017 - 2020 シングルマザーの産前産後の支援:ファミリーパートナーシップモデルによる支援の評価
  • 2018 - 2019 平成30年度日本保健科学学会研究助成金
  • 2016 - 2019 中堅助産師が熟練者として成長する助産外来教育プログラムの開発
論文 (9件):
  • Mayumi Ikeda. Comparison of the teaching methods of vaginal palpation versus transabdominal ultrasound for the understanding of pelvic floor muscle contraction-Subjective evaluation from postpartum women-. The Journal of Japan Academy of Health Sciences. 2021. 23. 4. 159-169
  • Mayumi Ikeda, Akiko Mori. Vaginal palpation versus transabdominal ultrasound in the comprehension of pelvic floor muscle contraction after vaginal delivery: a randomised controlled trial. BMC Women's Health. 2021. 21. 1
  • 池田 真弓. 経腟触診による骨盤底筋訓練の有用性 褥婦からの評価. 日本助産学会誌. 2019. 33. 2. 185-199
  • 池田真弓. 経腟分娩後の褥婦に対する骨盤底筋訓練指導方法の比較ー経腟触診と経腹超音波によるランダム化比較試験ー. 聖路加国際大学大学院 博士学位論文. 2019
  • 池田 真弓. 分娩後の骨盤底筋訓練を助産師が経腟触診で指導することの実行可能性. 日本助産学会誌. 2019. 33. 1. 14-26
もっと見る
MISC (29件):
  • 池田 真弓, 森 明子. 経腟分娩後の褥婦に対する骨盤底筋訓練指導方法のランダム化比較試験. 日本助産学会誌. 2020. 33. 3. 361-361
  • Kimura C, Sonobe M, Ikeda M, Omori T, Nakaizumi R. Falling through the cracks: Insufficiencies in care and support for single mothers in Japan. 5th International Conference on Advancing the Life Sciences and Public Health Awareness. 2019
  • 渡邊淳子, 渡邉幸恵, 松永佳子, 齋藤益子, 石川紀子, 遠藤俊子, 得松奈月, 小松佐紀, 池田真弓, 菱谷純子. 助産師外来担当者に向けた教育プログラムの開発-ルーブリックとリフレクションから-. 第33回日本助産学会学術集会. 2019. 32. 3. 494-494
  • 池田 真弓, 森 明子. 分娩後の骨盤底筋訓練の指導法 経腟触診の評価と有用性. 日本助産学会誌. 2019. 32. 3. 429-429
  • 渡邉幸恵, 渡邊淳子, 齋藤益子, 松永佳子, 石川紀子, 遠藤俊子, 得松奈月, 小松佐紀, 池田真弓, 菱谷純子. 助産師外来担当者に向けた教育プログラムの開発-ルーブリックにおける評価から-. 母性衛生. 2019. 60. 3
もっと見る
書籍 (3件):
  • 看護師国家試験対策出題傾向がみえる母性看護学 : 短期集中!完全制覇!
    PILAR PRESS 2019 ISBN:9784861940514
  • 助産師国家試験予想問題2019
    助産師資格試験研究会,クオリティケア (発売) 2018 ISBN:9784904363041
  • 実習に役立つ!国家試験に使える!母性看護学 : 小項目別に総まとめ
    PILAR PRESS 2018 ISBN:9784861941955
学歴 (2件):
  • 2016 - 2019 聖路加国際大学大学院博士後期課程
  • 2008 - 2010 聖路加看護大学大学院博士前期課程
学位 (1件):
  • 看護学博士 (聖路加国際大学)
経歴 (5件):
  • 2019/04 - 現在 帝京大学助産学専攻科
  • 2018/04 - 2020/03 首都大学東京大学院人間健康科学研究科看護科学域 客員研究員
  • 2017/04 - 2019/03 帝京平成大学大学院看護学研究科
  • 2015/04 - 2018/03 帝京平成大学ヒューマンケア学部看護学科
  • 2010/04 - 2014/03 首都大学東京健康福祉学部看護学科
委員歴 (3件):
  • 2018/02 - 現在 日本助産診断実践学会 常務理事
  • 2011/05 - 2017/05 公益社団法人日本助産師会 常任委員会教育委員
  • 2015/04 - 2016/03 一般社団法人日本助産評価機構 助産実践能力習熟段階レベルIII認証制度(CLoCMiP)評価員
所属学会 (7件):
日本助産診断実践学会 ,  聖路加看護学会 ,  日本家族看護学会 ,  日本女性骨盤底医学会 ,  日本母性衛生学会 ,  日本看護科学学会 ,  日本助産学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る