研究者
J-GLOBAL ID:201901018637678525   更新日: 2021年04月19日

木村 俊哉

キムラ トシヤ | Kimura Toshiya
所属機関・部署:
職名: 助教
研究分野 (2件): 神経科学一般 ,  発生生物学
研究キーワード (10件): 細胞内小器官 ,  樹状突起 ,  細胞移動 ,  遺伝子導入 ,  CAMSAP ,  微小管 ,  老化 ,  神経幹細胞 ,  発生 ,  脳
論文 (4件):
MISC (3件):
  • Naoko Inamura, Toshiya Kimura, Satoshi Tada, Takashi Kurahashi, Yuchio Yanagawa, Kazuhiro Ikenaka, Fujio Murakami. Synergistic actions of intrinsic and extrinsic mechanisms control the termination of cortical interneuron migration. NEUROSCIENCE RESEARCH. 2011. 71. E65-E66
  • Toshiya Kimura, Fujio Murakami. A role of proper mitochondrial distribution for dendrite development in the cortex. NEUROSCIENCE RESEARCH. 2009. 65. S159-S159
  • Toshiya Kimura, Tsuyoshi Kobayashi, Yuchio Yanagawa, Kunihiko Obata, Fujio Murakami. Screening of genes expressed preferentially in migrating GABAergic neurons of developing cerebral cortex. NEUROSCIENCE RESEARCH. 2006. 55. S215-S215
講演・口頭発表等 (4件):
  • CAMSAP3-非中心体微小管系はmTORC1に依存した上衣細胞の成長と脳室の形成に必要である。
    (奈良先端科学技術大学院大学バイオサイエンス領域セミナー 2020)
  • 大脳新皮質神経細胞の樹状突起形成におけるミトコンドリア配置の役割
    (脳の構築・再構築シンポジウム 2009)
  • 大脳新皮質神経細胞の樹状突起形成におけるミトコンドリア配置の役割
    (第32回 日本神経科学大会 2009)
  • 発達中の大脳新皮質のGABA作動性ニューロンで発現する遺伝子のスクリーニング
    (第29回 日本神経科学大会 2006)
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る