研究者
J-GLOBAL ID:201901018888983033   更新日: 2020年09月26日

市原 学

Ichihara Manabu
所属機関・部署:
研究分野 (1件): 教育心理学
研究キーワード (3件): 二重過程 ,  感情 ,  自己制御
論文 (5件):
  • 市原学. 心理測定におけるテスト理論. 都留文科大学研究紀要. 2018. 88. 195-214
  • 市原学. 学業場面における制御適合. 都留文科大学研究紀要. 2017. 85. 1-14
  • 市原学. 注意欠陥多動性障害における自己認知の歪み - 双極性障害による影響-. 都留文科大学研究紀要. 2016. 83. 1-9
  • 市原学. 学業的援助要請における制御適合. 都留文科大学大学院紀要. 2016. 20. 73-84
  • 市原学. 注意欠陥多動性障害(ADHD)および 破壊的行動障害における衝動性-その症状はドーパミン系、それともセロトニン系の制御不全のいずれによるのか-. 都留文科大学研究紀要. 2015. 82. 1-9
講演・口頭発表等 (2件):
  • A process dissociation model of automatic empathy
    (Annual Convention of the Society for Personality and Social Psychology 2020)
  • Implicit self-esteem in Japan
    (Annual convention of the Society for Personality and Social Psychology 2019)
学歴 (1件):
  • 2000 - 2005 筑波大学大学院
経歴 (3件):
  • 2009/04 - 現在 都留文科大学
  • 2006/10 - 2009/03 福岡教育大学 教育学部
  • 2005/04 - 2006/09 東京成徳大学 人文学部
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る