研究者
J-GLOBAL ID:201901018987314542   更新日: 2021年06月06日

寺谷 直輝

寺谷 直輝 | TERATANI Naoki
所属機関・部署:
職名: 客員共同研究員
その他の所属(所属・部署名・職名) (1件):
  • NPO法人学習障害児・者の教育と自立をすすめる会 法定外 見晴台学園大学  客員共同研究員
研究分野 (2件): 教育学 ,  特別支援教育
研究キーワード (2件): 生活困窮世帯の子どもに対する学習・生活支援 ,  知的障害者に対する大学を活用した学習支援活動(オープンカレッジ)
論文 (7件):
  • 寺谷直輝. 『学習指導要領』改訂は特別支援学校現場での学習指導にどのような変化を与えるか-教育課程編成の変化、教科別の指導に対する教育方法上の困難感、「総合的な探究の時間」による指導観・生徒観の変革に着目して-. 『障がい者生涯学習支援研究』. 2021. 5. 55-63
  • 山田恭平, 寺谷直輝, 大貫守, 野田博也. 学習・生活支援事業の論点--教育と福祉の〈協調〉と〈対立〉(特集2 学習・生活支援事業の論点). 『生涯発達研究』. 2021. 13. 29-53
  • 寺谷直輝. 発達・知的障害者の大学での学びの可能性 -特別支援学校高等部の教育課程編成(カリキュラム・マネジメント)と教育方法への示唆-. 『発達・知的障害者の大学教育研究』. 2021. 4. 51-61
  • 寺谷直輝. 知的・発達障害者のためのオープンカレッジを「大学間連携」で行うことの意義と課題 -大学間連携に関する先行研究の整理・分析からの示唆を通して-. 『人間発達学研究』. 2021. 12. 61-72
  • 中村豪志, 寺谷直輝. 愛知におけるスクールソーシャルワーカーの現状と課題. 『あいちの子育てと教育と文化』. 2020. 28. 68-75
もっと見る
MISC (4件):
  • 内田純一, 寺谷直輝. 【研究ノート】愛知教育会機関誌『愛知教育雑誌』の広告分析〔昭和戦前期〕(2). 『人間発達学研究』. 2020. 11. 15-22
  • 寺谷直輝. 【コラム】教育研究と手を携える教育実践を創出するために. 『生活教育』. 2019. 852. 60-61
  • 寺谷直輝. 【コラム(北から南から)】共に学び育ち合う教育の創造は、まず教育当事者の「声」を聴くことから. 『生活教育』. 2019. 849. 10-11
  • 内田純一, 寺谷 直輝. 【研究ノート】愛知教育会機関誌『愛知教育雑誌』の広告分析〔昭和戦前期〕(1). 『人間発達学研究』. 2019. 10. 47-56
書籍 (2件):
  • 『生涯の学びとしての、障害青年の『学校から社会への移行期』における継続的な学習の役割と課題』(報告書<2019年度>)
    NPO法人 学習障害児・者の教育と自立の保障をすすめる会 2020
  • 『生涯の学びとしての、障害青年の『学校から社会への移行期』における継続的な学習の役割と課題』(報告書)
    NPO法人 学習障害児・者の教育と自立の保障をすすめる会 2019
講演・口頭発表等 (3件):
  • 障害のある若者の学習支援(教育)の実践
    (学習・生活支援事業の論点-教育と福祉の<協調>と<対立>- 2020)
  • 大学オープンカレッジの先行研究から
    (日本特殊教育学会 第58回大会(2020 福岡大会) 2020)
  • <オープンカレッジ>の到達点と課題
    (日本SNE(特別ニーズ教育)学会 第25回研究大会 2019)
学歴 (3件):
  • 2018 - 2021 愛知県立大学大学院 博士後期課程
  • 2015 - 2018 愛知県立大学大学院 博士前期課程
  • 2011 - 2015 愛知学院大学 歴史学科
学位 (2件):
  • 修士(人間発達学) (愛知県立大学)
  • 学士(文学) (愛知学院大学)
経歴 (2件):
  • 2021/04 - 現在 愛知県立大学 客員共同研究員
  • 2018/05 - 現在 NPO法人学習障害児・者の教育と自立をすすめる会 法定外 見晴台学園大学 客員共同研究員
委員歴 (2件):
  • 2018/07 - 第13回 日本学校ソーシャルワーク学会(愛知県立大学) 大会実行委員
  • 2016/04 - 2016/10 日本教育行政学会 第18期 事務局幹事
所属学会 (4件):
中部教育学会 ,  日本特殊教育学会 ,  日本LD学会 ,  日本特別ニーズ教育学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る