研究者
J-GLOBAL ID:201901019177928982   更新日: 2021年01月15日

萩原 大河

Hagiwara Taiga
所属機関・部署:
その他の所属(所属・部署名・職名) (1件):
  • 広島大学  大学院 人間社会科学研究科 教育科学専攻 
研究分野 (3件): 教科教育学、初等中等教育学 ,  体育、身体教育学 ,  スポーツ科学
研究キーワード (3件): インクルーシブ体育 ,  教師教育 ,  体育科教育
競争的資金等の研究課題 (2件):
  • 2019 - 2020 インクルーシブな体育授業における教師の実践知の解明
  • 2017 - 2018 インクルーシブを促進するための体育授業の指導体制
論文 (1件):
  • 萩原 大河, 金山 千広, 國土 将平. インクルーシブ体育における指導体制と授業実践に対する教師の評価 : A県における小学校の通常学級担任および特別支援学級担任の意識をもとに. アダプテッド・スポーツ科学 = Japanese journal of adapted sport science. 2019. 17. 1. 3-13
書籍 (3件):
  • 跳べればOK?跳べない子はどうする? 跳び箱評価のポイント
    楽しい体育の授業 2021年1月号 2020
  • 全員参加の授業をつくる! 単元計画モデル&学習カード ネット型(高学年)
    楽しい体育の授業 2019年8月号 2019
  • 授業でお役立ち!「マット」学習カード 【中学年】〈開脚前転〉「できた!わかった!開脚前転」と使い方
    楽しい体育の授業 2018年2月号 2018
講演・口頭発表等 (18件):
  • インクルーシブ体育における教師の知識に関する研究
    (日本スポーツ教育学会第40回大会 2021)
  • インクルーシブ体育における教師の実践的知識に関する研究動向
    (初等教育カリキュラム学会第4回大会 2020)
  • インクルーシブ体育の充実に向けて-障害のある児童が標準的に通常学級で体育を学習する地域の事例から-(日本体育学会第70回大会アダプテッド・スポーツ専門領域シンポジウム 大学におけるアダプテッド・スポーツ教育その3 ー学校現場における課題と展望ー)
    (日本体育学会第70回大会 2019)
  • 小学校のインクルーシブ体育における授業の類型に関する検討
    (日本体育学会第70回大会 2019)
  • 小学校のインクルーシブ体育における指導体制による授業成果の特徴
    (日本体育学会第69回大会 2018)
もっと見る
学歴 (2件):
  • 2020 - 現在 広島大学大学院 教育科学専攻 博士課程後期
  • 2013 - 2015 神戸大学大学院 人間発達専攻 博士課程前期課程
学位 (1件):
  • 修士(教育学) (神戸大学)
経歴 (2件):
  • 2020/04 - 姫路市立水上小学校
  • 2016/04 - 2020/03 猪名川町立白金小学校
受賞 (1件):
  • 2018/09 - 日本体育学会 アダプテッド・スポーツ科学(AdS)専門領域 第7回研究奨励賞(ポスター発表部門) 小学校のインクルーシブ体育における指導体制による授業成果の特徴
所属学会 (6件):
舞踊学会 ,  日本アダプテッド体育・スポーツ学会 ,  日本スポーツ教育学会 ,  日本発育発達学会 ,  日本体育科教育学会 ,  日本体育学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る