研究者
J-GLOBAL ID:201901019449523693   更新日: 2020年06月30日

金重 里沙

カネシゲ リサ | Kaneshige Risa
所属機関・部署:
その他の所属(所属・部署名・職名) (1件):
研究キーワード (1件): 抗リン脂質抗体症候群
競争的資金等の研究課題 (1件):
  • 2020 - 2023 抗リン脂質抗体による血栓形成作用の解明
論文 (4件):
  • 原 和冴, 本木 由香里, 金重 里沙, 野島 順三. Multiplex-EIA systemを利用した抗リン脂質抗体スクリーニング検査システムの検討. 医学検査. 2020. 69. 2. 160-167
  • 山﨑 澪, 金重 里沙, 本木 由香里, 藤澤 悠, 野島 順三. 播種性血管内凝固症候群(DIC)の病態形成における酸化ストレスの影響. 医学検査. 2020. 69. 1. 17-24
  • Risa Kaneshige, Junzo Nojima, Yukari Motoki, Hidehiro Tsuneoka. aCL/β2GPI and aPS/PT show synergic thrombogenic effects in suppressing anticoagulant activity of APC and stimulating tissue factor expression and TNF-α secretion by mononuclear cells. Thrombosis Research. 2019. 181. 52-58
  • 金重里沙, 黒木愛, 坂本萌絵, 本木由香里, 野島順三. 酵素固相化免疫測定法(ELISA)を用いた抗リン脂質抗体症候群における血栓症リスクの検討. 医学検査. 2019. 68. 3. 417-423
MISC (2件):
  • 吉田美香, 本木由香里, 關谷暁子, 金重里沙, 野島順三, 森下英理子, 家子正裕. 日本における抗リン脂質抗体ELISAの標準化に向けて-aPS/PT IgMキットに関する検討-. 第5回学術集会日本抗リン脂質抗体標準化ワークショップ記録集. 2017. 13-21
  • 本木由香里, 吉田美香, 關谷暁子, 金重里沙, 家子正裕, 森下英理子, 野島順三. 日本における抗リン脂質抗体ELISAの標準化に向けて-第4報-. 第5回学術集会日本抗リン脂質抗体標準化ワークショップ記録集. 2017. 8-12
講演・口頭発表等 (22件):
  • 市販ELISAキットと自動分析装置による抗リン脂質抗体価の比較
    (日本抗リン脂質抗体標準化ワークショップ 第7回学術集会 2019)
  • 抗リン脂質抗体による単球表面組織因子発現機序の解明
    (第10回 Thrombosis/Thrombolysis Maker Forum 九州 2019)
  • 抗リン脂質抗体症候群における病態発症機序の解明に向けた基礎的検討
    (第14回日本臨床検査学教育学会学術大会 2019)
  • 慢性疲労症候群患者の鑑別診断に有用なバイオマーカーの探索 -酸化ストレス度および細胞表面抗原解析からの検証-
    (第14回日本臨床検査学教育学会学術大会 2019)
  • 抗ホスファチジルセリン/プロトロンビン抗体の臨床的有用性の検討
    (第14回日本臨床検査学教育学会学術大会 2019)
もっと見る
学位 (1件):
  • 保健学修士 (山口大学)
受賞 (3件):
  • 2018/03 - 第18回Thrombosis/Thrombolysis Maker Forum TTMフォーラム賞
  • 2018/03 - 平成29年度 山口大学大学院 医学系研究科 学長表彰
  • 2017/10 - 第8回Thrombosis/Thrombolysis Maker Forum九州 最優秀演題賞
所属学会 (6件):
日本サイトメトリー学会 ,  日本抗リン脂質抗体標準化ワークショップ ,  日本血栓止血学会 ,  日本臨床衛生検査技師会 ,  日本検査血液学会 ,  日本臨床細胞学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る