研究者
J-GLOBAL ID:201901019486575563   更新日: 2021年09月10日

鳥海 梓

トリウミ アズサ | TORIUMI Azusa
所属機関・部署:
職名: 助教
研究分野 (1件): 土木計画学、交通工学
論文 (33件):
もっと見る
MISC (18件):
  • 鳥海梓, 大口敬. ETCデータを用いたOD交通量の時間変動パターン解析. 自動車技術. 2021. 75. 7. 76-81
  • 鳥海梓. 風配図を用いた都市拠点サービス圏域の地域比較と道路ネットワーク評価に関する考察. 生産研究. 2021. 73. 2. 125-130
  • 楊 晨, 林 犀, 陳 湘冬, 鳥海 梓, 李 萌. 協調型自動運転車専用車線の織込み区間を対象とした動的な車線変更軌跡の計画方法. 生産研究. 2021. 73. 2. 119-124
  • カラ ジャヤ ヴェルシニ, 鳥海 梓, 陳 湘冬, 林 犀, 大口 敬. 高速道路における協調型自動運転車専用車線の設計に資する車間時間分布分析. 生産研究. 2021. 73. 2. 113-118
  • カシモフ フィズリ, 鳥海 梓, 大口 敬. 異なる灯器位置の交差点におけるドライバーの信号視認性の比較. 生産研究. 2021. 73. 2. 101-106
もっと見る
講演・口頭発表等 (59件):
  • A Simulation Study on the Interaction between the Land-Access Function for Motor Vehicles and the Walkability for Pedestrians in Urban Streets
    (東アジア交通学会2021 2021)
  • 街路における歩行者と出入交通の交錯に関する実態分析
    (土木計画学研究・講演集, Vol.63 2021)
  • Elastic Netによる交通違反・事故経験の影響要因に関する多国間分析
    (土木計画学研究・講演集, Vol.63 2021)
  • 交通現象の検知に基づく逐次的な交差点信号制御の評価
    (土木計画学研究・講演集, Vol.63 2021)
  • Dedicated Lane Design for Connected and Automated Vehicles on Freeways
    (2021 TRB Annual Meeting 2021)
もっと見る
学位 (1件):
  • 博士(工学) (名古屋大学)
委員歴 (12件):
  • 2019/04 - 現在 一般社団法人交通工学研究会 道路の交通容量とサービスに関する研究グループ
  • 2013/11 - 現在 World Conference of Transport Research Society Special Interest Group (SIG) C2
  • 2021/07 - 2022/03 公益社団法人日本道路協会 論文・企画委員会 専門技術グループ 計画・環境・安全・情報・マネジメント部門委員
  • 2019/04 - 2021/03 一般社団法人交通工学研究会 道路の交通容量とサービスに関する研究グループ 交通状態量に関する検討WG
  • 2019/04 - 2021/03 一般社団法人交通工学研究会 道路の交通容量とサービスに関する研究グループ ガイドライン・フォローアップWG
全件表示
受賞 (4件):
  • 2017/12 - ITS Japan 第15回ITSシンポジウム2017ベストポスター賞 ETC2.0プローブ情報を用いた環状高速道路の交通状態推計に関するケーススタディ
  • 2017/08 - 交通工学研究会 平成29年度第37回交通工学研究発表会安全の泉賞 単路部における無信号二段階横断方式の評価
  • 2017/06 - 交通工学研究会 平成29年度第31回交通工学研究会論文賞 ラウンドアバウト流入交通容量推定のための大型車の乗用車換算係数
  • 2010/05 - 土木学会中部支部 土木学会中部支部研究発表会 平成21年度優秀研究発表賞 最終右折車との交錯に着目した信号切り替わり時の車両挙動分析
所属学会 (5件):
国際交通安全学会(協力会員) ,  東アジア交通学会 ,  世界交通学会 ,  交通工学研究会 ,  土木学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る