研究者
J-GLOBAL ID:201901019669932705   更新日: 2021年09月13日

山本 美奈子

Yamamoto Minako
所属機関・部署:
研究分野 (1件): 教育心理学
論文 (25件):
  • 山本美奈子, 小倉 泰憲, 松坂 暢浩. ワークシートを活用した個人作業主体のアクティブラーニング -キャリア教育での実践-. 山形大学高等教育研究年報 (山形大学高等教育研究企画センター紀要). 2921. 15. 3-10
  • 松坂暢浩, 山本美奈子. 低学年を対象としたインターンシップの教育的効果に関する一考察 -これからの大学生活で生かすインターンシップでの学びに着目して-. 山形大学高等教育研究年報 (山形大学高等教育研究企画センター紀要). 2021. 15. 11-16
  • 山本美奈子, 松坂暢浩. 大学生のキャリア教育の授業設計と運営-産学連携プログラムに着目して-. キャリアデザイン研究(日本キャリアデザイン学会). 2020. 16. 61-74
  • 松坂暢浩, 山本美奈子. 低学年を対象とした教育的効果の高いインターンシップの取組み -大学と中小企業団体による産学連携教育の事例を基に-. 山形大学高等教育研究年報(山形大学高等教育研究企画センター紀要). 2020. 143. 24-30
  • 山本美奈子, 松坂暢浩. インターンシップの実習期間による違いの検討 -心理的特性とキャリア探索行動に焦点をあてて-. 山形大学高等教育研究年報(山形大学高等教育研究企画センター紀要). 2020. 143. 31-37
もっと見る
書籍 (2件):
  • 大学教育を変える;未来を拓くインターンシップ;山形大学の産学連携によるインターンシップの取組み;プログラム設計と教育的効果に着目して
    文部科学教育通信 2021
  • 大学生のキャリアの可能性を広げる3つのワーク
    山形大学生協電子書籍 2021
講演・口頭発表等 (48件):
  • インストラクショナルデザインによるオンライン・インターンシップの設計と運営 -産学連携による取組み-
    (日本インターンシップ学会第22回 2021)
  • 多様な学生への キャリア支援プログラムの検討 -職業準備性と肯定的な自己理解に焦点をあてて-
    (日本キャリアデザイン学会 第17回研究大会 2021)
  • グループワークが 苦手な学生のキャリア支援 ~個人作業主体にワークシートを 活用したキャリア教育の取組み~
    (初年次教育学会第14回大会 2021)
  • 大学と中小企業団体との 産学連携によるインターンシップにおけるリスクの検討
    (地域活性学会 東日本大震災後10年特別大会 2021)
  • ワークシートを活用した 個人作業主体の アクティブラーニング -キャリア教育での実践-
    (第27回 大学教育研究フォーラム 2021)
もっと見る
委員歴 (1件):
  • 2015/11 - 現在 日本精神保健社会学会 理事
受賞 (2件):
  • 2018/12 - 文部科学省 大学等におけるインターンシップ表彰 文部科学大臣表彰 最優秀賞
  • 2016/11 - 日本精神保健社会学会 奨励賞受賞
所属学会 (7件):
人材育成学会 ,  産学連携学会 ,  日本カウンセリング学会 ,  日本インターンシップ学会 ,  日本キャリアデザイン学会 ,  日本精神保健社会学会 ,  ヘルスカウンセリング学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る