研究者
J-GLOBAL ID:201901019689140821   更新日: 2020年08月26日

藤村 瞳

フジムラ ヒトミ | Hitomi Fujimura
所属機関・部署:
職名: 研究員
研究分野 (3件): 文化人類学、民俗学 ,  アジア史、アフリカ史 ,  地域研究
競争的資金等の研究課題 (1件):
  • 2017 - 2019 19世紀のカレンバプテスト宣教に関する実証的研究-植民地ビルマにおける近代化再考
論文 (5件):
  • 藤村瞳. 19 世紀前半のカレン・バプテスト宣教による影響の一考察 -文字文化と信仰の不可分な関係-. 東南アジア研究. 2020. 57. 2. 136-165
  • 藤村瞳. 1881年カレン民族協会結成の歴史的意義再考:19世紀英領ラングーンにおける「英領 ビルマの一民族」としての自己主張. AGLOS:Journal of Area-Based Global Studies. 2019. 8. 19-51
  • 藤村瞳. 19世紀英領ビルマにおける米国バプテスト派宣教と植民地支配:カレン・バプテスト側の理解と対応の諸相. 2019
  • 藤村瞳. バプテスト宣教の文脈からみる19世紀中葉ビルマのカレン像形成 : 宣教師メイソンによる『カレンの使徒』(1843) を題材に. 東南アジア研究. 2015. 52. 2. 295-322
  • 藤村瞳. A View of the Karen Baptists in Burma of the Mid-Nineteenth Century, from the Standpoint of the American Baptist Mission. The Journal of Sophia Asian Studies. 2014. 32. 129-145
MISC (11件):
  • 藤村瞳. 2019Myanmar Updateに参加して. 東南アジア学会会報. 2019. 110. 37-38
  • 藤村瞳. VI-6 19世紀半ばの現地発行新聞からみる初期英領ビルマの社会経済状況-史料状況の 整理と検討を中心に. 2017 IPCR:東南アジア研究の国際共同研究拠点年報. 2018. 37-37
  • Hitomi Fujimura. Being Baptists, Becoming Karens. Compilation of Papers, Presented at the Consortium for Southeast Asian Studies in Asia (SEASIA) Conference 2017. 2018. [5-2] 1-14
  • 藤村瞳. November 2015. ミャンマーMonitors. 2015
  • 藤村瞳. October 2015. ミャンマーMonitors. 2015
もっと見る
書籍 (1件):
  • 19世紀ビルマにおける「自給のカレン宣教」の歴史的位相 : スゴー・カレン語史料の検討をつうじたバセイン地域宣教の実態の解明
    Occasional Papers, 上智大学アジア文化研究所 2018
講演・口頭発表等 (13件):
  • 19世紀英領ビルマにおけるキリスト宣教と植民地支配:カレン・バプテストの理解と対応
    (緬甸勉強会 2020)
  • How Did the Term “Dawkalu” Come to Be Used? A Historical Consideration of Proclamation of Ethnicity by Karen Intellectuals in the 1880s
    (2019 Myanmar Update 2019)
  • Baptist Karen Intellectuals’ Pursuit of Official Recognition in British Burma: Participation in the 1881 Census and the Formation of the KNA
    (International Burma Studies Conference 2018)
  • “Perceptions and Responses to Western Modernity and Colonialism through Eyes of Baptist Karen Intellectuals in the Nineteenth Century Burma
    (13th Singapore Graduate Forum on Southeast Asian Studies, National University of Singapore 2018)
  • A History of the Encounter with Western Modernity and Confrontation to the Distortion of Colonialism: A Case of Baptist Karen Intellectuals in Nineteenth-Century Burma,
    (SOAS-Oxford Graduate Student Workshop: New Directions in Research of Myanmar 2018)
もっと見る
学位 (3件):
  • 学士号(国際関係) (ニューヨーク州立大学)
  • 修士号(地域研究) (上智大学)
  • 博士号(地域研究) (上智大学)
経歴 (6件):
  • 2019/04 - 現在 上智大学 グローバル・スタディーズ研究科 特別研究員
  • 2018/04 - 現在 国士舘大学 21世紀アジア学部 21世紀アジア学科 ビルマ語講師
  • 2020/09 - 2021/03 上智大学 総合グローバル学部 総合グローバル学科 非常勤講師(Ethnicity and Religion in Asia)
  • 2019/04 - 2020/03 明治大学 文学部 兼任講師(東南アジア史A・B)
  • 2017/04 - 2019/03 独立行政法人日本学術振興会 特別研究員(DC2)
全件表示
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る