研究者
J-GLOBAL ID:201901019727221113   更新日: 2021年10月26日

山本 和子

ヤマモト カズコ | Yamamoto Kazuko
所属機関・部署:
職名: 講師
研究分野 (2件): 細菌学 ,  呼吸器内科学
研究キーワード (6件): 微生物学 ,  肺免疫学 ,  呼吸器感染症 ,  自然免疫 ,  細菌性肺炎 ,  肺炎球菌
競争的資金等の研究課題 (18件):
  • 2021 - 2024 hsdS遺伝子組換え膜光透過性固定株を用いた侵襲性肺炎球菌感染症のメカニズム解明
  • 2019 - 2024 組織骨格を利用した再生臓器におけるハイブリッド型血管ニッチの確立と移植研究
  • 2020 - 2022 長崎県の重症熱性血小板減少症候群(SFTS)とそれ以外のダニ媒介感染症の 鑑別スコアリング法の確立と予後因子を明らかにする調査研究
  • 2021 - 2022 COVID-19呼吸不全患者の予後および合併症回避におけるhigh flow nasal cannula療法の有効性の検討
  • 2021 - 2022 Roles of T follicular helper cells and tissue resident memory cells of mucosal immunity in COVID-19 disease severity
全件表示
論文 (109件):
  • Satoshi Irifune, Nobuyuki Ashizawa, Takahiro Takazono, Pierre Mutantu, Takeshi Nabeshima, Mya Myat Ngwe Tun, Kenji Ota, Tatsuro Hirayama, Ayumi Fujita, Masato Tashiro, et al. Discrepancy of SARS-CoV-2 PCR results due to the sample collection sites and possible improper sampling. Journal of infection and chemotherapy : official journal of the Japan Society of Chemotherapy. 2021. 27. 10. 1525-1528
  • Koki Fukushima, Takahiro Takazono, Nobuyuki Ashizawa, Shintaro Hara, Kyoko Kitaoka, Reiko Ideguchi, Teiichiro Miyazaki, Tatsuro Hirayama, Kazuko Yamamoto, Yoshifumi Imamura, et al. A case of Lemierre's syndrome with double vision as the first symptom. Journal of infection and chemotherapy : official journal of the Japan Society of Chemotherapy. 2021
  • Yuya Ito, Takahiro Takazono, Satoru Koga, Yuichiro Nakano, Nobuyuki Ashizawa, Tatsuro Hirayama, Masato Tashiro, Tomomi Saijo, Kazuko Yamamoto, Yoshifumi Imamura, et al. Correction to: Clinical and experimental phenotype of azole-resistant Aspergillus fumigatus with a HapE splice site mutation: a case report. BMC infectious diseases. 2021. 21. 1. 961-961
  • Satoru Koga, Takahiro Takazono, Takumi Serita, Nobuyuki Ashizawa, Tatsuro Hirayama, Masato Tashiro, Naoki Hosogaya, Kazuko Yamamoto, Yoshifumi Imamura, Hiroyuki Yamaguchi, et al. Assessment of oral health in elderly patients with dementia by measuring volatile sulfur compounds and its relationship with pneumonia development: A pilot study. Respiratory investigation. 2021
  • Shuhei Ideguchi, Kazuko Yamamoto, Masahiro Tahara, Tomohiro Koga, Shotaro Ide, Tatsuro Hirayama, Takahiro Takazono, Yoshifumi Imamura, Taiga Miyazaki, Noriho Sakamoto, et al. Infectious Pneumonia and Lower Airway Microorganisms in Patients with Rheumatoid Arthritis. Journal of clinical medicine. 2021. 10. 16
もっと見る
MISC (129件):
  • 芦澤 博貴, 高園 貴弘, 吉田 將孝, 武田 和明, 井手 昇太郎, 三原 智, 平山 達朗, 山本 和子, 今村 圭文, 宮崎 泰可, et al. 生物学的製剤使用例における非結核性抗酸菌症発症例に関する検討. 結核. 2021. 96. 4. 97-97
  • 入舩 理, 山本 和子, 芦澤 信之, 平山 達朗, 高園 貴弘, 今村 圭文, 宮崎 泰可, 泉川 公一, 柳原 克紀, 迎 寛. 診断に半年間を要し、歩行困難となったバザン硬結性紅斑の一例. 結核. 2021. 96. 4. 115-115
  • 井手口 周平, 山本 和子, 井手 昇太郎, 芦澤 信之, 平山 達郎, 高園 貴弘, 今村 圭文, 宮崎 泰可, 迎 寛. 関節リウマチ患者に対する気管支鏡検査で検出した下気道微生物と肺炎発症との関連性の検討. 気管支学. 2021. 43. Suppl. S175-S175
  • 山本 和子, 坂本 憲穂, 井手口 周平, 芦澤 信之, 高園 貴弘, 宮崎 泰可, 迎 寛, 古賀 智裕, 川上 純. 関節リウマチ患者の喫煙に関連する肺免疫細胞分布についての検討. 気管支学. 2021. 43. Suppl. S183-S183
  • 山本 和子, 坂本 憲穂, 井手口 周平, 芦澤 信之, 平山 達朗, 高園 貴弘, 今村 圭文, 宮崎 泰可, 田代 将人, 田中 健之, et al. 生物学的製剤治療中の関節リウマチ患者における肺炎の検討. 感染症学雑誌. 2021. 95. 臨増. 212-212
もっと見る
特許 (1件):
  • 慢性肝疾患治療剤
書籍 (19件):
  • 誤嚥性肺炎の包括的アプローチ. 診断・治療から栄養管理・呼吸リハ・嚥下リハ・口腔ケアまで.
    医歯薬出版 2021
  • 新薬レビュー ラスクフロキサシンの展望特集 Withコロナの呼吸器感染症診療ー今求められる新戦略.
    感染と抗菌薬 2020
  • 特集/外来における抗微生物薬の正しい使い方
    臨床と研究 2020
  • メディカルプラクティス Vol.36 2019年臨時増刊号 実践的感染症診療
    文光堂 2019
  • 臨床呼吸器感染症学
    南江堂 2019
もっと見る
講演・口頭発表等 (56件):
  • 関節リウマチ患者に対する気管支鏡検査で検出した下気道微生物と肺炎発症との関連性の検討
    (第44回日本呼吸器内視鏡学会学術集会 2021)
  • 関節リウマチ患者の喫煙に関連する肺免疫細胞分布についての検討
    (第44回 日本呼吸器内視鏡学会学術集会 2021)
  • 診断に半年間を要し、歩行困難となったバザン硬結性紅斑の一例
    (第96回日本結核・非結核性抗酸菌症学会 2021)
  • 生物学的製剤治療中の関節リウマチ患者における肺炎の検討
    (第95回 日本感染症学会学術講演会 2021)
  • Evaluation of droplet and aerosol dispersion under high flow nasal cannula with or without surgical mask
    (American Thoracic Society 2021 2021)
もっと見る
学歴 (2件):
  • 2003 - 2007 長崎大学大学院医歯薬総合研究科
  • 1993 - 1999 佐賀医科大学 医学科
学位 (1件):
  • 医学博士 (長崎大学大学院医歯薬総合研究科)
経歴 (12件):
  • 2021/04 - 現在 長崎大学病院 呼吸器内科 講師
  • 2020/07 - 2021/03 長崎大学病院 感染制御教育センター 病院講師
  • 2016/08 - 2020/06 長崎大学病院 感染制御教育センター 助教
  • 2015/08 - 2016/07 長崎大学病院 呼吸器内科 助教
  • 2013/08 - 2015/07 国立病院機構 長崎医療センター 呼吸器内科 医師
全件表示
委員歴 (10件):
  • 2020/12 - 現在 Antibiotics Editoral Board Member
  • 2020/11 - 現在 日本呼吸器学会 COVID-19エキスパート委員会委員
  • 2020/04 - 現在 日本呼吸器学会 広報委員
  • 2018/06 - 現在 日本化学療法学会 評議員
  • 2017/01 - 現在 日本感染症学会 評議員
全件表示
受賞 (10件):
  • 2020/06 - 日本リウマチ財団 三浦記念リウマチ学術研究賞
  • 2020/04 - 日本呼吸器学会 第1回女性研究者奨励賞
  • 2019/05 - 日本女医会 第39回 日本女医会学術研究賞
  • 2017/03 - 第1回長崎大学未来に羽ばたく女性研究者賞
  • 2017/02 - MSD生命科学財団 女性研究者支援賞
全件表示
所属学会 (10件):
米国微生物学会 ,  米国胸部疾患学会 ,  日本リウマチ学会 ,  日本呼吸器内視鏡学会 ,  日本結核病学会 ,  日本エイズ学会 ,  日本化学療法学会 ,  日本呼吸器学会 ,  日本感染症学会 ,  日本内科学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る