研究者
J-GLOBAL ID:201901019844228722   更新日: 2020年07月01日

小原 信

Makoto Ohara
所属機関・部署:
職名: 講師
研究分野 (3件): 内科学一般 ,  代謝、内分泌学 ,  代謝、内分泌学
研究キーワード (4件): 内科学 ,  老年医学 ,  動脈硬化 ,  糖尿病
論文 (16件):
  • Yamamura S, Fukui T, Mori Y, Hayashi T, Yamamoto T, Ohara M, Fukase A, Sasamori H, Kobayashi T, Hirano T. Circulating anti-glutamic acid decarboxylase-65 antibody titers are positively associated with the capacity of insulin secretion in acute-onset type 1 diabetes with short duration in a Japanese population. Journal of diabetes investigation. 2019
  • Nagaike H, Ohara M, Kohata Y, Hiromura M, Tomoyasu M, Takada M, Yamamoto T, Hayashi T, Fukui T, Hirano T. Effect of Dulaglutide Versus Liraglutide on Glucose Variability, Oxidative Stress, and Endothelial Function in Type 2 Diabetes: A Prospective Study. Diabetes therapy : research, treatment and education of diabetes and related disorders. 2019. 10. 1. 215-228
  • Ohara M, Kohata Y, Nagaike H, Koshibu M, Gima H, Hiromura M, Yamamoto T, Mori Y, Hayashi T, Fukui T, Hirano T. Association of glucose and blood pressure variability on oxidative stress in patients with type 2 diabetes mellitus and hypertension: a cross-sectional study. Diabetology & metabolic syndrome. 2019. 11. 29
  • Sasamori H, Fukui T, Hayashi T, Yamamoto T, Ohara M, Yamamoto S, Kobayashi T, Hirano T. Analysis of pancreatic volume in acute-onset, slowly-progressive and fulminant type 1 diabetes in a Japanese population. Journal of diabetes investigation. 2018. 9. 5. 1091-1099
  • Yamamoto S, Hayashi T, Ohara M, Goto S, Sato J, Nagaike H, Fukase A, Sato N, Hiromura M, Tomoyasu M, Nakanishi N, Lee S, Osamura A, Yamamoto T, Fukui T, Hirano T. Comparison of liraglutide plus basal insulin and basal-bolus insulin therapy (BBIT) for glycemic control, body weight stability, and treatment satisfaction in patients treated using BBIT for type 2 diabetes without severe insulin deficiency: A randomized. Diabetes research and clinical practice. 2018. 140. 339-346
もっと見る
MISC (38件):
  • 八島 広典, 小原 信, 広村 宗範, 田辺 優希, 平野 勉. 症例 前立腺膿瘍を契機に黄色ブドウ球菌による敗血症性肺塞栓症,感染性心内膜炎,細菌性眼内炎を併発した2型糖尿病の1例. 内科 = Internal medicine : 臨床雑誌. 2019. 124. 2. 1685-1689
  • 後藤 聡, 林 俊行, 長池 弘江, 金古 政隆, 竹鼻 伸晃, 八島 広展, 高畑 洋, 深瀬 絢子, 前木 展子, 義間 大也, 九島 秀樹, 広村 宗範, 小橋 京子, 小原 信, 山本 剛史, 福井 智康, 平野 勉. 2型糖尿病患者における食後高脂血症の成因についての検討. 糖尿病. 2019. 62. Suppl.1. S-241
  • 九島 秀樹, 小原 信, 田邉 優希, 友安 雅子, 小橋 京子, 広村 宗範, 山本 咲, 笹森 寛人, 前木 展子, 平野 勉. オランザピン服用中に急性発症1型糖尿病による糖尿病ケトアシドーシスを発症した1例. 糖尿病. 2018. 61. 9. 632-632
  • 深瀬絢子, 福井智康, 笹森寛人, 山村聡, 林俊行, 長村杏奈, 森雄作, 山本剛史, 高田道哉, 小原信, 坂下暁子, 新村京子, 小橋京子, 広村宗範, 九島秀樹, 山本咲, 長池弘江, 後藤聡, 高畑洋, 平野勉. 日本人1型糖尿病の膵体積と各種背景因子との関係. 糖尿病(Web). 2018. 61. Suppl. S.399(J-STAGE)-399
  • 長池弘江, 高橋育克, 広村宗範, 小原信, 林俊行, 福井智康, 平野勉. 産後16日目に心不全入院を契機に発見された甲状腺中毒症の一例. 日本内分泌学会雑誌. 2018. 94. 1. 357-357
もっと見る
書籍 (4件):
  • 臨床精神医学 精神科診療でみられる検査値異常の鑑別とその対応
    アークメディア 2018
  • 糖尿病看護ビジュアルナーシング
    学研メディカル秀潤社 2015
  • Angiology Frontier 特集 心血管病とバイオマーカー
    メディカルレビュー社 2014
  • 【生活習慣病対策から認知症予防を考える】 症例から考える認知症予防のポイント 糖尿病(解説/特集)
    医学出版 2014
講演・口頭発表等 (23件):
  • Clinical factors associated with daily and day-to-day glucose variability determined by continuous glucose monitoring and the glucagon stimulation test in type 2 diabetic patients
    (79th Scientific Sessions American Diabetes Association 2019)
  • EFFECT OF DULAGLUTIDE VERSUS LIRAGLUTIDE ON GLUCOSE VARIABILITY AND OXIDATIVE STRESS AND ENDOTHELIAL FUNCTION IN TYPE 2 DIABETES PATIENTS
    (the 12th International Conference on Advanced Technologies & Treatments for Diabetes (ATTD 2019) 2019)
  • Effects of Glucose and Blood Pressure Variability on Oxidative Stress in Type 2 Diabetes with hypertension
    (78th Scientific Sessions American Diabetes Association 2018)
  • 高血圧症合併2型糖尿病におけるCGMとABPMを用いた血糖変動指標および血圧変動指標と酸化ストレスの関連についての検討
    (第61回日本糖尿病学会年次学術集会 2018)
  • CLINICAL FACTORS ASSOCIATED WITH DAILY AND DAY-TO-DAY GLUCOSE VARIABILITY DETERMINED BY CONTINUOUS GLUCOSE MONITORING AND THE GLUCAGON STIMULATION TEST IN TYPE 2 DIABETIC PATIENTS
    (the 11th International Conference on Advanced Technologies & Treatments for Diabetes (ATTD 2018) 2018)
もっと見る
学歴 (2件):
  • 2009 - 2013 日本医科大学大学院 器官機能病態内科学
  • - 2004 日本医科大学 医学部 医学科
学位 (1件):
  • 医学博士 (日本医科大学大学院)
経歴 (2件):
  • 2018/12 - 現在 昭和大学 講師
  • 2015/01 - 2018/11 昭和大学 助教
委員歴 (2件):
  • 2019/05 - 現在 日本糖尿病学会 学術評議員
  • 2017/06 - 現在 日本老年医学会 代議員
所属学会 (5件):
米国糖尿病学会 ,  日本内分泌学会 ,  日本老年医学会 ,  日本内科学会 ,  日本糖尿病学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る