研究者
J-GLOBAL ID:201901019861619107   更新日: 2022年06月29日

桶田 敦

オケタ アツシ | Oketa Atsushi
所属機関・部署:
職名: 教授
ホームページURL (1件): https://researchmap.jp/ts010504/
研究分野 (3件): 政治学 ,  防災工学 ,  社会学
研究キーワード (5件): 選挙研究 ,  社会調査 ,  災害情報 ,  メディア・コミュニケーション ,  ジャーナリズム
競争的資金等の研究課題 (6件):
  • 2020 - 2023 災害報道におけるメディアの役割に関する実証実験
  • 2020 - 2021 「災害報道における実証的研究」のための放送メタデータ購入と調査費
  • 2020 - 2021 福島第一原発事故と形容へのトリチウム汚染水放出における風評被害の実証的研究
  • 2019 - 2020 福島第一原発事故のリスク報道の伝達と受容に関する実証的研究
  • 2019 - 2020 福島第一原発事故報道のキー局とローカル局のニュース編集における議題設定の比較研究
全件表示
論文 (12件):
  • 桶田敦. 福島第一原発事故復興過程における汚染水処理問題が与える影響についての一考察 -トリチウム水の海洋放出処分を巡って-. 人間生活文化研究. 2021. 31. 349-364
  • 桶田敦, 岡安夏希. 千葉県勝浦市「朝市」における新型コロナウイルス影響調査. 人間生活文化研究. 2020. 30. 630-643
  • 桶田 敦. テレビ不信の背景-伝える側の意識ーー災害報道を事例として. マス・コミュニケーション研究. 2020. 96. 15-32
  • 桶田 敦. 安倍政権におけるアメとムチのメディア戦略-忖度と自己規制はどこから生まれたのか-. 選挙研究. 2019. 35. 1
  • 桶田 敦. 「シンポジウム世論調査とは何か?-岐路に立つ世論調査その信頼性を巡っての議論」によせて. マス・コミュニケーション研究. 2019. 94. 3-12
もっと見る
MISC (23件):
  • 桶田敦. 相次いだ自然災害放送はどう伝えたか. 民間放送70年史. 2021. 171-181
  • 桶田敦. 特集震災10年メディアはどう変わったか データから読み解く災害報道この10年. GALAC. 2021. 2021. 4. 13-17
  • 桶田敦. 10年目を迎える福島第一原発事故歴史の記憶「映像アーカイブ」とメディアの使命. 月刊ニューメディア. 2021. 39. 1. 32-34
  • 桶田敦. 提言特集2020巻頭メッセージ5東日本大震災と原発事故から10年(その2)3.11当日の番組構成、民放協業の動きから. 月刊ニューメディア. 2020. 38. 6. 44-45
  • 桶田敦. 提言特集2020巻頭メッセージ 東日本大震災と原発事故から10年(その1)ダブって見える新型コロナウイルス・パニック. 月刊ニューメディア. 2020. 5. 6-7
もっと見る
書籍 (2件):
  • 災禍をめぐる「記憶」と「語り」
    ナカニシヤ出版 2021 ISBN:9784779515781
  • 4つの「原発事故調」を比較・検証する : 福島原発事故13のなぜ?
    水曜社 2013 ISBN:9784880653068
講演・口頭発表等 (17件):
  • 東日本大震災から10年 これまでの災害報道とこれからの災害報道を考える
    (日本マス・コミュニケーション学会2021年春季発表大会 2021)
  • シンポジウム「格差社会における人々の意識とテレビの立ち位置の変化」テレビ不信の背景-伝える側の意識
    (日本マス・コミュニケーション学会2019年度春季研究発表会シンポジウム 2019)
  • 8年目の福島と30年後の福島
    (第8回原子力政策福島復興シンポジウム 2019)
  • シンポジウム「世論調査とは何か?-岐路に立つ世論調査 その信頼性を巡っての議論」
    (日本マス・コミュニケーション学会2018年春季研究発表会シンポジウム 2018)
  • 災害情報とAIの活用
    (InterBEE特別講演 2017)
もっと見る
学歴 (3件):
  • 2010 - 2016 早稲田大学 政治学研究科
  • 2007 - 2009 早稲田大学 政治学研究科
  • 1977 - 1982 信州大学 地質学科
学位 (1件):
  • 修士(政治学) (早稲田大学)
経歴 (11件):
  • 2021/04 - 現在 日本大学 法学部新聞学科 講師
  • 2021/04 - 現在 慶應義塾大学 メディアコミュニケーション研究所 講師
  • 2019/04 - 現在 大妻女子大学 文学部コミュニケーション文化学科 教授
  • 2016/04 - 現在 早稲田大学 大学院政治学研究科 講師
  • 2020/04 - 2022/03 成城大学 文芸学部マスコミュニケーション学科 講師
全件表示
委員歴 (11件):
  • 2021/04 - 現在 国立研究開発法人日本原子力研究開発機構 情報公開委員会検討部会委員
  • 2020/04 - 現在 日本選挙学会 理事
  • 2019/05 - 2021/04 日本マス・コミュニケーション学会 放送研究部会幹事
  • 2010/04 - 2020/03 日本地震学会 広報委員会
  • 2015/05 - 2019/04 日本マス・コミュニケーション学会 企画委員会
全件表示
受賞 (2件):
  • 2019/09 - 日本民間放送連盟 日本民間放送連盟賞 2019年報道部門優秀賞
  • 2009/03 - 早稲田大学大学院政治学研究科 研究科長賞 最優秀論文賞
所属学会 (4件):
日本選挙学会 ,  日本地震学会 ,  日本災害情報学会 ,  日本マス・コミュニケーション学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る