研究者
J-GLOBAL ID:201901020236657830   更新日: 2020年06月18日

桑岡 和久

クワオカ カズヒサ | Kuwaoka Kazuhisa
所属機関・部署:
職名: 教授
研究分野 (1件): 民事法学
研究キーワード (1件): 民法 契約法 消費者契約
競争的資金等の研究課題 (2件):
  • 2007 - 現在 司法書士の法律業務に関する理論上の問題点
  • 2001 - 2002 消費者契約における内容規制の方法と基準の明確化-ドイツ法を手がかりとして
論文 (26件):
  • 桑岡和久. 建物賃貸借契約の媒介報酬額(東京地判令元・8・7). 現代消費者法. 2020. 47. 102-109
  • 桑岡和久. <書評>武田直大『不当条項規制による契約の修正』弘文堂、2019年. 法律時報. 2019. 91. 11. 123-127
  • 桑岡和久. 損害賠償額の予定条項・違約金条項を規制する宅地建物取引業法38条と消費者契約法9条1号の適用関係-消費者契約法11条2項に関する一検討-. 現代消費者法. 2019. 43. 43-50
  • 桑岡和久. 暴利行為--債権法改正立法資料集成(2). 民商法雑誌. 2019. 155. 2. 389-435
  • 桑岡和久. 統計に基づく性別による保険料の区別と男女の平等ーEU法及びドイツ法における男女平等取扱原則による保険契約の規制--. 甲南法学. 2019. 59. 1=2. 1-45
もっと見る
書籍 (6件):
  • 詳解改正民法
    商事法務 2018
  • Before/After 民法改正
    弘文堂 2017
  • ヨーロッパ私法の原則・定義・モデル準則 共通参照枠草案
    法律文化社 2013 ISBN:9784589035417
  • 消費者取引と法
    民事法研究会 2011
  • ヨーロッパ消費者法・広告規制法の動向と日本法
    日本評論社 2011
もっと見る
Works (1件):
  • <翻訳>「消費者を保護する特別な契約解消権との関係におけるヨーロッパ契約法と錯誤ルール--日本、ドイツ、スイスの視点から--」サンドラ・ホッツ著
    2008 -
学歴 (1件):
  • - 2000 京都大学 法学研究科 民刑事法
所属学会 (1件):
日本私法学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る