研究者
J-GLOBAL ID:201901020240741322   更新日: 2021年05月05日

岡田 真紀

オカダ マサキ | OKADA Masaki
所属機関・部署:
職名: 助手
研究分野 (3件): 基礎物理化学 ,  基礎物理化学 ,  基礎物理化学
研究キーワード (2件): 溶液化学 ,  MD シミュレーション
論文 (5件):
  • 藤田拳人, 岡田真紀, 保科貴亮, 山田秀尚, 辻智也, 日秋俊彦. 313 K におけるブチルエタノールアミン水溶液及びメチルジエタノールアミン水溶液の CO2 吸収に伴う電気伝導度の変化. 分析化学. 2019. 68. 9. 647-655
  • 小柴 侑輔, 保科 貴亮, 岡田 真紀, 辻 智也, 日秋 俊彦. 303.2 Kにおける液化プロパン+エタノール混合系の沸点および誘電物性. 化学工学論文集. 2018. 44. 4. 223-228
  • M. Okada, K. Ibuki, M.Ueno. “Pressure effect on the reorientational correaltion time of water in formamide-water mixtures at 25 °C”. Bulletin of the Chemical Society of Japan. 2013. 86. 4. 452-463
  • M. Okada, K .Ibuki, M. Ueno. “Pressure effect on the reorientational correaltion time of water in N,N-dimethylformamide-water mixtures at 25 °C”. Bulletin of the Chemical Society of Japan. 2012. 85. 11. 1192-1202
  • Masaki Okada, Kazuyasu Ibuki, Masakatsu Ueno. "Temperature Effect on the Reorientational Correlation Time of Water in Formamide- and N,N-Dimethylformamide-Water Mixtures". Bulletin of the Chemical Society of Japan. 2012. 85. 2. 189-200
講演・口頭発表等 (25件):
  • 303.2Kの均一液相領域におけるHFO-1234ze(E)+アセトン混合系の密度測定
    (化学工学会 第86回 年会 2021)
  • 303.2 K における 液化DME + エタノール + 水混合系の誘電物性測定
    (化学工学会 第51回 秋季大会 2020)
  • MD シミュレーションによる CO2 周囲におけるアミン水溶液の液体構造の解析
    (第42回 溶液化学シンポジウム 2019)
  • 303.2 K における液化ジメチルエーテル + 1-プロパノールおよび 液化ジメチルエーテル + 2-プロパノール混合系の誘電物性
    (化学工学会 第84回 年会 2019)
  • 313 K におけるブチルエタノールアミンおよびメチルジエタノールアミン水溶液のCO2 吸収に伴う電気伝導度の変化
    (化学工学会 第50回 秋季大会 2018)
もっと見る
学歴 (3件):
  • - 2013 同志社大学 工業化学専攻
  • - 2013 同志社大学 工業化学専攻
  • - 2007 同志社大学 機能分子工学科
学位 (1件):
  • 博士(工学) (同志社大学)
経歴 (1件):
  • 2019/04 - 現在 日本大学 理工学部 助手
所属学会 (1件):
化学工学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る