研究者
J-GLOBAL ID:201901020255541753   更新日: 2020年02月17日

冨澤 涼子

Tomizawa Ryoko
所属機関・部署:
職名: 准教授
研究分野 (1件): リハビリテーション科学
研究キーワード (4件): Interprofessional Collaboration, ,  司法精神科作業療法 ,  精神科リハビリテーション ,  地域保健
論文 (10件):
もっと見る
書籍 (4件):
  • 精神領域の作業療法第2版
    中央法規 2016
  • PT・OTのための認知行動療法入門
    医学書院 2014
  • 司法精神科作業療法
    三輪書店 2011
  • 精神領域の作業療法第1版
    中央法規 2010
講演・口頭発表等 (9件):
  • Validation of a global scale to assess the quality of interprofessional teamwork in mental health settings
    (All Together Better Health 8 2016)
  • 医療観察法指定入院医療機関でのNEAR実践の効果検討
    (第1回CEPD研究会 2015)
  • 医療観察法病棟における認知矯正療法の実践報告
    (第22回日本保健科学学会 2012)
  • Interprofessional Team navigators for the life-style redesign of post discharge patient
    (All Together Better Health 6 2012)
  • 医療観察法対象者の生活イメージの変化に関する研究
    (第46回日本作業療法学会 2012)
もっと見る
Works (6件):
  • 司法精神医療における多職種チーム医療のフェデリティ尺度とそのフィードバックによる均てん化、ならびに高機能化、機能分化の推進
    平林直次, 冨澤涼子, 大迫充江, 山口容子, 鈴木敬生, 島田明裕, 田口寿子, 大森まゆ, 浪久悠 2016 -
  • 通院医療におけるモデル的多職種チーム医療の開発(第3報)
    平林直次, 冨澤涼子, 新井薫, 高野歩, 大迫充江 2014 -
  • 通院医療におけるモデル的多職種チーム医療の開発(平成24~26年総括研究報告書)
    平林直次, 冨澤涼子, 新井薫, 高野歩, 大迫充江 2014 -
  • 通院医療におけるモデル的多職種チーム医療の開発(第2報)
    平林直次, 冨澤涼子, 新井 薫, 高野歩, 熊地美枝, 大迫充江, 三澤孝夫, 三澤剛, 今村扶美 2013 -
  • 社会復帰の質の向上を目的とした就労支援プログラムの導入と普及に関する研究第2法
    大橋秀行, 三澤剛, 冨澤涼子, 林理華, 奥田真由美 2013 -
もっと見る
学歴 (3件):
  • 2012 - 2015 首都大学東京大学院 作業療法学域
  • 2010 - 2012 首都大学東京大学院 作業療法学域
  • 2004 - 2008 社会医学技術学院 作業療法学科
学位 (1件):
  • 博士 (首都大学東京大学院)
所属学会 (3件):
日本国際保健医療学会 ,  日本社会精神医学会 ,  日本作業療法士協会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る