研究者
J-GLOBAL ID:201901020502161241   更新日: 2021年08月05日

小野 純子

ONO Junko
所属機関・部署:
職名: 講師
研究分野 (3件): 地域研究 ,  日本史 ,  アジア史、アフリカ史
研究キーワード (3件): 植民地軍事 ,  植民地史 ,  台湾
論文 (11件):
  • 小野純子. 台湾原住民と動員 : 『特設警備部隊第513大隊台湾第13887部隊 留守名簿』に関して. 『名古屋市立大学大学院人間文化研究』. 2020. 34. 103-113
  • 「日本統治末期、第10方面軍の台湾防衛体制-特設警備部隊を中心に-」. 『現代台湾研究』. 2020. 50
  • 小野純子. 「日本統治末期、台湾の防衛体制と『留守名簿』-第40軍と嘉義を中心として」. 名古屋市立大学. 2019
  • 小野純子. 「大戦末期の台湾における「学徒」動員-特設警備第511大隊台湾第13871部隊の『留守名簿』の分析」. 『軍事史学』. 2019
  • 小野純子. 「公開された台湾関係『留守名簿』調査-特設警備第505大隊及び第508大隊の例」『名古屋市立大学人間文化研究』. 『名古屋市立大学人間文化研究』. 2018. 30
もっと見る
MISC (1件):
  • 小野純子訳. 【翻訳】『台湾を知るための60章』(東華大学歴史学系副教授・許育銘). 現代台湾研究. 2018. 48
書籍 (1件):
  • アジアの中の日本文化 : ことば・説話・芸能
    風間書房 2019 ISBN:9784759922998
講演・口頭発表等 (12件):
  • 「日本統治末期、台湾先住民の島内軍事動員-特設警備第 514 大隊の分析」
    (日本台湾学会第23回学術大会 2021)
  • 日本陸軍第 40 軍-從嘉義地區至南九州 為中心《留守名簿》之分析
    (第十六屆「嘉義研究」國際學術研討會 2020)
  • 「日本陸軍第40軍-『留守名簿』からみた1945年台湾防衛体制」
    (日本台湾学会第21回学術大会 2019)
  • 「日治時代在台灣編成的特設警備部隊與其定位」
    (第4屆東亞近代史青年學者學術研討會 2019)
  • 「台湾に残る日本の姿-Sさんの人生を遡る」
    (名古屋市立大学日本文化研究会出版シンポジウム 2018)
もっと見る
学歴 (2件):
  • 2013 - 2019 名古屋市立大学 人間文化専攻
  • 2011 - 2013 名古屋市立大学 人間文化専攻
学位 (1件):
  • 博士(人間文化) (名古屋市立大学)
経歴 (7件):
  • 2021/04 - 現在 金城学院大学 文学部外国語コミュニケーション学科 講師
  • 2019/04 - 現在 名古屋市立大学 人文社会学部 非常勤講師
  • 2020/09 - 2021/03 東海学園大学 経営学部 非常勤講師
  • 2019/04 - 2021/03 名古屋市立大学人間文化研究科 研究員
  • 2020/04 - 2020/09 人間環境大学 人間環境学部 非常勤講師
全件表示
委員歴 (1件):
  • 2012 - 現在 台湾史研究会 事務局
所属学会 (6件):
名古屋市立大学日本文化研究会 ,  軍事史学会 ,  日本植民地研究会 ,  日本現代中国学会 ,  日本台湾学会 ,  台湾史研究会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る