研究者
J-GLOBAL ID:201901020651732138   更新日: 2019年12月20日

宮道一 千代

Miyamichi Kazuchiyo
論文 (2件):
  • 宮道一千代. Sustainability of Community-led Total Sanitation outcomes: Findings from open defecation free certified villages in Western Kenya. 長崎大学. 2018
  • Elaboration of Anti-Desertification Policies. Collaboration among the actors concerned at all levels. Global Environment Research. 2000. 3. 1. 35-39
MISC (9件):
  • 宮道一千代, ジョブ・ワソンガ, 金子聰, 星友矩,および, 門司和彦. ケニア⻄部におけるコミュニティ主導型トータルサニテーション(CLTS)を用いたトイレ普及:野外排泄ゼロ達成村における効果持続性調査. 第37回日本熱帯医学大会. 2019
  • 宮道一千代, ジョブ・ワソンガ, 金子聰, 星友矩,および, 門司和彦. コミュニティ主導型トータルサニテーション(CLTS):ケニア西部の「野外排泄ゼロ」村における効果の持続性. 国際保健医療学会西日本地方会. 2019
  • 宮道一千代, ジョブ・ワソンガ, 金子聰, 星友矩,および, 門司和彦. コミュニティ主導型トータルサニテーションの効果持続性:Open Data Kitを用いたケニア西部の「野外排泄撲滅」村落における調査結果. 日本アフリカ学会. 2019
  • 宮道一千代, ジョブ・ワソンガ, 金子聰, 星友矩,および, 門司和彦. Sustainability of Community-led Total Sanitation (CLTS): Findings from open defecation free certified villages in Western Kenya. KEMRI Annual Scientific & Health Conference. 2019
  • 宮道一千代. セネガル国でのCommunity-led Total Sanitation成果測定:ハードと組み合わせたJICA技術協力プロジェクト. 日本アフリカ学会. 2016
もっと見る
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る