研究者
J-GLOBAL ID:201901020752005156   更新日: 2021年08月05日

田島 樹里奈

Tajima Jurina
所属機関・部署:
職名: 専任講師
その他の所属(所属・部署名・職名) (3件):
研究分野 (1件): 哲学、倫理学
研究キーワード (9件): 生命倫理 ,  デリダ ,  田辺元 ,  暴力 ,  死 ,  北アイルランド紛争 ,  比較思想 ,  宗教と社会 ,  テロリズム
競争的資金等の研究課題 (1件):
  • 『デリダのポリティカルエコノミー: パレルゴン・自己免疫・暴力』北樹出版
論文 (12件):
  • 田島樹里奈. 革命・国家・悪--田辺元の実践哲学. 未来哲学(創刊号). 2020. 1. 207-223
  • 田島樹里奈. 「田辺哲学における「社会民主主義」と宗教国家のポリティックス」. 『異文化(論文編)』. 2017. 第18号. 65-101
  • 田島樹里奈. 「〈死〉と〈暴力〉のエチコ=ポリティカル・エコノミー:デリダと田辺における〈メディア〉と〈アート〉の間文化研究」. 法政大学. 2017. 32675甲第390号
  • 田島樹里奈. 「芸術作品をめぐる〈境界〉と制度--デリダ『絵画における真理』の「パレルゴン」解釈を手がかりにして」. 『法政大学大学院紀要』. 2016. 第77号
  • 田島樹里奈. 「デリダの趣味判断批判における「アレルギー」と「吐き気」の問題--カント『人間学』と五感のポリティックス」. 『異文化』. 2016. 第17号. 291-310
もっと見る
書籍 (4件):
  • デリダのポリティカルエコノミー: パレルゴン・自己免疫・暴力
    北樹出版 2019 ISBN:4779305926
  • 「技術-情報社会における感性の喪失--ハイパー資本主義を問い直す(第7章)」『知の越境と哲学の変換: 伝統的思考法を問い直すための手引き』所収
    法政大学出版局 2019 ISBN:9784588130267
  • 「20世紀の暴力を思考した女(ひと)(第2章)」『〈境界〉を生きる思想家たち』所収
    法政大学出版局 2016 ISBN:9784588053122
  • 「アートのポリティックス--北アイルランドにおける壁画の脱構築的読解(第11章)」『国際文化研究への道』所収
    彩流社 2013 ISBN:9784779118968
講演・口頭発表等 (12件):
  • メークというアート/ケアとしてのメーク - 肌を通して心を癒す化粧療法 -
    (アートミーツケア学会2019年度 2019)
  • 「北アイルランドの壁画から見るメディアとアートのポリティックス」
    (共通論題:「暴力」と表象--政治と文化における接合点の模索 2019)
  • 「デリダのラディカル無神論と自己免疫概念」
    (比較思想学会東京例会 2017)
  • 「公権力による〈暴力〉は正当性をもちうるか--北アイルランドにおけるテロ・拷問・安全保障」
    (法政大学国際文化情報学会 2017)
  • 「大衆社会におけるメディアと暴力--映画『ハンナ・アーレント』から現代を考える」
    (法政大学国際文化情報学会 2016)
もっと見る
学歴 (4件):
  • 2010 - 2017 法政大学大学院 博士課程
  • 2008 - 2010 法政大学大学院 修士課程
  • 2001 - 2005 昭和女子大学 英米文学科
  • 1998 - 2001 昭和女子大学付属昭和女子高等学校
学位 (1件):
  • 博士(国際文化) (法政大学)
経歴 (15件):
  • 2020/04 - 現在 明治大学 理工学部 兼任講師
  • 2020/04 - 現在 放送大学 非常勤講師
  • 2020/04 - 現在 東京交通短期大学 運輸科 専任講師
  • 2018/04 - 現在 法政大学大学院国際文化研究科 兼任講師
  • 2018/04 - 現在 法政大学リベラルアーツ部 兼任講師
全件表示
所属学会 (6件):
未来哲学研究所 ,  比較思想学会 ,  日本現象学会 ,  日本倫理学会 ,  日本哲学会 ,  日本国際文化学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る