{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}2021年06月
{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
文献
J-GLOBAL ID:201902234940309054   整理番号:19A1740187

熱誘発性の体液損失は膝屈筋に対する最大随意収縮中の筋痙攣を引き起こす

Heat-induced Body Fluid Loss Causes Muscle Cramp during Maximal Voluntary Contraction for the Knee Flexors
著者 (4件):
資料名:
巻: 16  ページ: 191-199(J-STAGE)  発行年: 2018年
JST資料番号: U0418A  ISSN: 1880-4012  資料種別: 逐次刊行物 (A)
記事区分: 原著論文  発行国: 日本 (JPN)  言語: 英語 (EN)
抄録/ポイント:
抄録/ポイント
文献の概要を数百字程度の日本語でまとめたものです。
部分表示の続きは、JDreamⅢ(有料)でご覧頂けます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。
運動関連筋痙攣(EAMC)は運動選手の間で一般的である。しか...
シソーラス用語:
シソーラス用語/準シソーラス用語
文献のテーマを表すキーワードです。
部分表示の続きはJDreamⅢ(有料)でご覧いただけます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。
,...
準シソーラス用語:
シソーラス用語/準シソーラス用語
文献のテーマを表すキーワードです。
部分表示の続きはJDreamⅢ(有料)でご覧いただけます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。
,...
   続きはJDreamIII(有料)にて  {{ this.onShowAbsJLink("テキストリンク | 文献 | JA | PC", "JDreamIII(抄録)", "http://jdream3.com/lp/jglobal/index.html?docNo=19A1740187&from=J-GLOBAL&jstjournalNo=U0418A") }}
分類 (2件):
分類
JSTが定めた文献の分類名称とコードです
運動器系の臨床医学一般  ,  スポーツ医学 
引用文献 (27件):
  • Bergeron, M. F. (1996). Heat cramps during tennis: a case report. Int. J. Sport Nutr., 6: 62-68.
  • Caldwell, J. E., Ahonen, E., and Nousiainen, U. (1984). Differential effects of sauna-, diuretic-, and exercise-induced hypohydration. J. Appl. Physiol. Respir. Environ. Exerc. Physiol., 57: 1018-1023.
  • Costill, D. L., Coté, R., and Fink, W. (1976). Muscle water and electrolytes following varied levels of dehydration in man. J. Appl. Physiol., 40: 6-11.
  • Costill, D. L. and Fink, W. (1974). Plasma volume changes following exercise and thermal dehydration. J. Appl. Physiol., 37: 521-525.
  • Hall, A. J. (1947). Cramp and salt balance in ordinary life. Lancet, 2: 231-233.
もっと見る

前のページに戻る