{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}2021年06月
{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
文献
J-GLOBAL ID:201902235034253784   整理番号:19A2879739

植生進化の性能解析【JST・京大機械翻訳】

Performance Analysis of Vegetation Evolution
著者 (2件):
資料名:
巻: 2019  号: SMC  ページ: 2214-2219  発行年: 2019年
JST資料番号: W2441A  資料種別: 会議録 (C)
記事区分: 原著論文  発行国: アメリカ合衆国 (USA)  言語: 英語 (EN)
抄録/ポイント:
抄録/ポイント
文献の概要を数百字程度の日本語でまとめたものです。
部分表示の続きは、JDreamⅢ(有料)でご覧頂けます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。
ここでは,提案した植生進化(VEGE)アルゴリズムの動作が,他のECアルゴリズムと比較して性能に及ぼす影響を解析することに焦点を当てた。すなわち,VEGEアルゴリズムの各要素の性能に及ぼす影響を調べた。VEGEアルゴリズムの性能をさらに解析するために,著者らは,3つの異なる次元の28のベンチマーク関数に関してそれらを実行することによって,各々のVEGE成分の寄与を調査するために,一連の制御実験を設計した。続いて,VEGEパラメータの設定に関するいくつかの経験を要約し,VEGEを最適化タスクに適用した。実験結果は,成熟操作が性能に重大な影響を持ち,個々の成長操作の数ができるだけ小さく設定されるが,発生した種子個体数は重要な因子ではないことを明らかにした。さらに,次元が増加するにつれて,個体群サイズが徐々に増加することを発見した。最後に,いくつかの潜在的研究方向を指摘した。Copyright 2019 The Institute of Electrical and Electronics Engineers, Inc. All rights reserved. Translated from English into Japanese by JST.【JST・京大機械翻訳】
シソーラス用語:
シソーラス用語/準シソーラス用語
文献のテーマを表すキーワードです。
部分表示の続きはJDreamⅢ(有料)でご覧いただけます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。

準シソーラス用語:
シソーラス用語/準シソーラス用語
文献のテーマを表すキーワードです。
部分表示の続きはJDreamⅢ(有料)でご覧いただけます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。
, 【Automatic Indexing@JST】
分類 (1件):
分類
JSTが定めた文献の分類名称とコードです
図形・画像処理一般 
タイトルに関連する用語 (3件):
タイトルに関連する用語
J-GLOBALで独自に切り出した文献タイトルの用語をもとにしたキーワードです

前のページに戻る