{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}2021年06月
{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
文献
J-GLOBAL ID:201902268824471508   整理番号:19A1648883

中脳運動野と末梢感覚求心性の同時刺激に対する昇圧反応は高血圧ラットではなく,正常血圧ラットにおいて減弱される【JST・京大機械翻訳】

The Pressor Response to Concurrent Stimulation of the Mesencephalic Locomotor Region and Peripheral Sensory Afferents Is Attenuated in Normotensive but Not Hypertensive Rats
著者 (10件):
資料名:
巻: 10  ページ: 95  発行年: 2019年
JST資料番号: U7093A  ISSN: 1664-042X  資料種別: 逐次刊行物 (A)
記事区分: 原著論文  発行国: スイス (CHE)  言語: 英語 (EN)
抄録/ポイント:
抄録/ポイント
文献の概要を数百字程度の日本語でまとめたものです。
部分表示の続きは、JDreamⅢ(有料)でご覧頂けます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。
中心コマンド(CC)と運動昇圧反射(EPR)は運動時の血圧を調節する。著者らは以前に,CCおよびEPR経路の実験的刺激が,高血圧における運動に対する興奮した昇圧反応に独立に寄与することを示した。CCとEPRは互いに機能的に修飾することが知られている。これらの相互作用関係が高血圧において変化するかどうかは,この増強された血圧応答の発生に寄与し,未知のままである。この問題に取り組むために,正常血圧Wistar Kyoto(WKY)と自然発症高血圧(SHR)ラットにおいて,EPR経路の同時刺激の有無にかかわらずCC経路の活性化に対する昇圧反応を調べた。脱脳,麻痺動物では,CC経路の活性化は,中脳運動領域(MLR;20~50μA,10μAステップ)の電気刺激により誘発された。坐骨神経(SN,3,5,および10×運動閾値;MT)の電気刺激を用いて,EPR感覚情報を運ぶことが知られている後肢求心を活性化した。WKYとSHRの両方で,MLRとSNの個々の刺激に対する昇圧反応の代数和は,両方の入力が同時に刺激された場合よりも大きかった。一定レベルのSN刺激に対する血圧応答は,可変強度での同時MLR刺激により有意に影響されなかったが,MLRシミュレーションの一定レベルに対する昇圧反応は,WKYにおける同時SN刺激により有意に減弱したが,SHRでは低下しなかった。これらの知見は,CCとEPRの間の相互作用関係がWKYとSHRの両方において自然に阻害されることを示唆する。しかしながら,これらの中枢および末梢昇圧機構の間の神経閉塞は,高血圧において減弱される。Copyright 2019 The Author(s) All rights reserved. Translated from English into Japanese by JST.【JST・京大機械翻訳】
シソーラス用語:
シソーラス用語/準シソーラス用語
文献のテーマを表すキーワードです。
部分表示の続きはJDreamⅢ(有料)でご覧いただけます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。

準シソーラス用語:
シソーラス用語/準シソーラス用語
文献のテーマを表すキーワードです。
部分表示の続きはJDreamⅢ(有料)でご覧いただけます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。
, 【Automatic Indexing@JST】
分類 (2件):
分類
JSTが定めた文献の分類名称とコードです
細胞生理一般  ,  循環系の基礎医学 
引用文献 (46件):
もっと見る

前のページに戻る