{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}2021年06月
{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
文献
J-GLOBAL ID:201902269568494460   整理番号:19A0074452

現場デブリ測定による崩壊物体の軌道パラメータの推定【JST・京大機械翻訳】

Estimation of orbital parameters of broken-up objects from in-situ debris measurements
著者 (5件):
資料名:
巻: 63  号:ページ: 394-403  発行年: 2019年
JST資料番号: H0831A  ISSN: 0273-1177  CODEN: ASRSDW  資料種別: 逐次刊行物 (A)
記事区分: 原著論文  発行国: オランダ (NLD)  言語: 英語 (EN)
抄録/ポイント:
抄録/ポイント
文献の概要を数百字程度の日本語でまとめたものです。
部分表示の続きは、JDreamⅢ(有料)でご覧頂けます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。
サブミリメータサイズのデブリでも,宇宙船に致命的な損傷を引き起こす可能性がある。このような小さなデブリは,地面から追跡するか追跡できない。したがって,九州大学は,サブミリメータサイズの廃棄物の現場測定を行う,in situ Debris Environmental Awarityに対するプロジェクトを開始した。目的の一つは,現場測定から軌道上衛星フラグメンテーションの位置を推定することである。以前の研究により,適切にブローアップ物体の軌道パラメータを推定するために,正しいノード歳差速度を見出すことが重要であることを明らかにした。したがって,本研究では,ブローアップ物体のノード歳差速度に適用する制約方程式を導出した。また,本研究では,拘束方程式を用いて,Broken-up物体の軌道パラメータを適切に推定する有効な手法を確立した。Copyright 2019 Elsevier B.V., Amsterdam. All rights reserved. Translated from English into Japanese by JST.【JST・京大機械翻訳】
シソーラス用語:
シソーラス用語/準シソーラス用語
文献のテーマを表すキーワードです。
部分表示の続きはJDreamⅢ(有料)でご覧いただけます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。

準シソーラス用語:
シソーラス用語/準シソーラス用語
文献のテーマを表すキーワードです。
部分表示の続きはJDreamⅢ(有料)でご覧いただけます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。
, 【Automatic Indexing@JST】
分類 (1件):
分類
JSTが定めた文献の分類名称とコードです
その他の飛しょう体の力学的事項 

前のページに戻る