研究者
J-GLOBAL ID:202001000414302862   更新日: 2020年07月05日

岡宮 久規

オカミヤ ヒサノリ | OKAMIYA Hisanori
所属機関・部署:
職名: 日本学術振興会特別研究員PD
研究分野 (3件): 進化生物学 ,  多様性生物学、分類学 ,  生態学、環境学
研究キーワード (14件): 進化生態学 ,  行動 ,  景観遺伝学 ,  カエル ,  サンショウウオ ,  両生類 ,  温度適応 ,  遺伝マーカ- ,  繁殖成功度 ,  種分化 ,  系統地理学 ,  遺伝的多様性 ,  集団遺伝学 ,  個体群生態学
競争的資金等の研究課題 (1件):
  • 2019 - 2021 サンショウウオの非線形な体サイズクライン:緯度間補償とその制約が生み出すパターン
論文 (8件):
  • Vladislav A. Gorin, Evgeniya N. Solovyeva, Mahmudul Hasan, Hisanori Okamiya, D.M.S. Suranjan Karunarathna, Parinya Pawangkhanant, Anslem de Silva, Watinee Juthong, Konstantin D. Milto, Luan Thanh Nguyen, et al. A little frog leaps a long way: compounded colonizations of the Indian Subcontinent discovered in the tiny Oriental frog genus Microhyla (Amphibia: Microhylidae). PeerJ. 2020. 8. e9411-e9411
  • Takeshi Igawa, Hisanori Okamiya, Hajime Ogino, Masahiro Nagano. Complete mitochondrial genome of Hynobius dunni (Amphibia, Caudata, Hynobiidae) and its phylogenetic position. Mitochondrial DNA Part B. 2020. 5. 3. 2241-2242
  • Hisanori Okamiya, Tamotsu Kusano. Effects of landscape features on gene flow among urban frog populations. ECOLOGICAL RESEARCH. 2019. 34. 4. 497-508
  • Rena Nakajima, Hisanori Okamiya, Satoshi Shimokawa, Kaoru Yamamoto, Hidetoshi Kato, Noriaki Murakami. Comparison of floral traits and pollinator assemblages of insular and mainland varieties of Lilium auratum. PLANT SPECIES BIOLOGY. 2018. 33. 4. 276-288
  • Hisanori Okamiya, Tamotsu Kusano. Lower genetic diversity and hatchability in amphibian populations isolated by urbanization. POPULATION ECOLOGY. 2018. 60. 4. 347-360
もっと見る
MISC (1件):
  • 岡宮 久規, 草野 保. 小型動物の行動追跡手法 : 蛍光トラッキングの紹介と有効性の検討. 爬虫両棲類学会報. 2016. 2016. 1. 19-28
学位 (1件):
  • 博士(理学) (首都大学東京(現東京都立大学))
受賞 (3件):
  • 2019 - 個体群生態学会 優秀ポスター賞
  • 2019 - 日本動物学会 藤井賞
  • 2019 - 日本動物学会 Zoological Science Award
所属学会 (2件):
個体群生態学会 ,  日本生態学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る