研究者
J-GLOBAL ID:202001000426822667   更新日: 2020年05月27日

川橋 裕

Kawahashi Yutaka
所属機関・部署:
職名: 講師
論文 (23件):
  • 大地 真司, 川橋 裕. 組織内ネットワークにおける組織外DNSとの通信監視システムの構築. 2019年度 情報処理学会関西支部 支部大会 講演論文集. 2019. 2019
  • 龍 偉, 川橋 裕. TRAFLのデータベースを活用したトラフィック解析と可視化による暗号通貨のマイニングの検出支援の提案. 情報処理学会関西支部支部大会講演論文集. 2019. 3p
  • 浦田 佑貴, 吉廣 卓哉, 川橋 裕. 情報ネットワーク管理運用要求に基づいたWSNの状態可視化手法の提案 (知的環境とセンサネットワーク). 電子情報通信学会技術研究報告 = IEICE technical report : 信学技報. 2018. 117. 451. 121-128
  • 浦田 佑貴, 吉廣 卓哉, 川橋 裕. 情報ネットワーク管理運用要求に基づいたWSNの状態可視化手法の提案 (モバイルネットワークとアプリケーション). 電子情報通信学会技術研究報告 = IEICE technical report : 信学技報. 2018. 117. 450. 133-140
  • Y. Urata, T. Yoshihiro, and Y. Kawahashi,. “A Design for Wireless Sensor Network Visualization Tools Based on Network Management Principles,”. IJIS: International Journal of Informatics Society,. 2017. Vol.9, No.2,. pp53-61,
もっと見る
MISC (48件):
  • 山下 和志, 川橋 裕. MARSを利用した使用されていないIPアドレスの検出. 2018年度 情報処理学会関西支部 支部大会 講演論文集. 2018. 2018. 3p
  • 川橋 裕, 米谷 昭徳. 経路ハイジャック検知手法としてのプレフィックスによる経路解析. 2018年度 情報処理学会関西支部 支部大会 講演論文集. 2018. 2018. ネットワークサービス2 C-7
  • 片山 裕太, 川橋 裕. IPアドレスのマスク検索を用いた通信記録の管理改善によるネットワーク管理支援システムTRAFLの活用手段の向上. 2018年度 情報処理学会関西支部 支部大会 講演論文集. 2018. 2018. ネットワークサービス2 C-9
  • 中川 慶祐, 川橋 裕. 多段DRIPを用いたDoS攻撃に対する防御手法の提案. 2018年度 情報処理学会関西支部 支部大会 講演論文集. 2018. 2018. 3p
  • 中西 久実, 川橋 裕. BYODに対応した出席管理システムの構築. 2017年度 情報処理学会関西支部 支部大会 講演論文集. 2017. 2017. 3p
もっと見る
受賞 (4件):
  • 2016 - 情報セキュリティ大学院大学(IISEC),日本経済新聞社 情報セキュリティ文化賞
  • 2016 - 電子情報通信学会 若手研究奨励賞
  • 2009 - 情報処理学会第71回全国大会 大会優秀賞
  • 2008 - 情報処理学会第71回全国大会 学生奨励賞
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る