研究者
J-GLOBAL ID:202001000931483281   更新日: 2020年12月13日

長島 祐基

ナガシマ ユウキ | nagashima yuki
研究分野 (2件): 日本史 ,  社会学
研究キーワード (9件): アーカイブズ ,  戦後史 ,  社会運動史 ,  演劇運動 ,  平和運動 ,  文化運動 ,  労働運動 ,  公共性 ,  歴史社会学
論文 (9件):
  • 長島祐基. 総評高野時代と平和経済国民会議-1950年代前半期労働運動における討論の場-. 社会システム研究. 2020. 41. 71-90
  • 長島祐基. 戦後大阪の演劇運動と労働者の主体形成-大阪府職演劇研究会を中心として-. 同時代史研究. 2020. 13. 38-54
  • 長島祐基. 1950年代大衆集会における知識人と参加者のコミュニケーション関係-国民文化全国集会における「国民文化」言説を事例として-. 相関社会科学. 2020. 29. 19-34
  • 長島祐基. 戦後社会運動における民主主義と公共性-1950年代大衆集会の考察-. 一橋大学大学院社会学研究科(博士論文). 2019. 1-262
  • 長島祐基. 平和擁護運動における討論集会の形成(1952-1953年)-特定のレパートリーに対する多様な主体間の意味づけの一致に着目して-. 大原社会問題研究所雑誌. 2017. 709. 44-57
もっと見る
MISC (9件):
  • 長島祐基. 2019年度歴史学研究会大会現代史部会討論要旨. 歴史学研究. 2019. 989. 174-175
  • 長島祐基. 市民アーカイブ多摩の資料棚から 〈平和 後〉. アーカイブ通信. 2018. 12. 7
  • 長島祐基. 市民アーカイブ多摩の資料棚から 〈平和 前〉. アーカイブ通信. 2017. 11. 7
  • 長島祐基. 記憶と記録の場をめぐる旅8 成田空港空と大地の歴史館. アーカイブ通信. 2016. 8. 5
  • 長島祐基. 第2期緑陰トーク1報告「電磁波問題と私-これまでの運動と収集資料」. アーカイブ通信. 2016. 7. 3
もっと見る
書籍 (1件):
  • アーカイブズの現在・未来・可能性を考える : 歴史研究と歴史教育の現場から
    法政大学出版局 2016 ISBN:9784588321337
講演・口頭発表等 (22件):
  • 産業別労働組合と演劇サークル-全損保大阪地協演劇部から劇団大阪へ-
    (同時代史学会2020年度大会 2020)
  • COVID-19「自粛」下におけるナイトライフの生存戦略--東京イベントスペース調査2020から(3)
    (第93回日本社会学会大会 2020)
  • COVID-19「自粛」下の社会運動とスペース--東京イベントスペース調査2020から(2)
    (第93回日本社会学会大会 2020)
  • COVID-19「自粛」下における施設形態とイベントスペースの危機--東京イベントスペース調査2020から(1)
    (第93回日本社会学会大会 2020)
  • COVID-19「自粛」下の同人誌即売会とリアルスペース:東京イベントスペース調査2020から(3)
    (第38回日本都市社会学会大会 2020)
もっと見る
学歴 (3件):
  • 2014 - 2019 一橋大学
  • 2012 - 2014 一橋大学
  • 2008 - 2012 一橋大学
学位 (2件):
  • 修士(社会学) (一橋大学)
  • 博士(社会学) (一橋大学)
経歴 (5件):
  • 2019/04 - 現在 公益財団法人日本近代文学館(非常勤)
  • 2019/04 - 2020/09 東京薬科大学非常勤講師
  • 2015/09 - 2016/03 一橋大学大学院社会学研究科RA(町村敬志研究室)
  • 2015/09 - 2016/02 一橋大学社会学部TA(社会史方法論)
  • 2015/05 - 2015/07 一橋大学社会学部TA(社会学概論)
所属学会 (6件):
ソシオロジ(社会学研究会) ,  日本アーカイブズ学会 ,  日本都市社会学会 ,  同時代史学会 ,  関東社会学会 ,  日本社会学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る