研究者
J-GLOBAL ID:202001001023598470   更新日: 2021年09月06日

梅枝 宏之

ウメエダ ヒロユキ | Umeeda Hiroyuki
所属機関・部署:
職名: 博士後研究員
研究分野 (1件): 素粒子、原子核、宇宙線、宇宙物理にする理論
研究キーワード (5件): Heavy quark physics ,  K中間子 ,  D中間子 ,  CP対称性の破れ ,  中性中間子混合
論文 (12件):
  • Hsiang-nan Li, Hiroyuki Umeeda. QCD sum rules with spectral densities solved in inverse problems. Phys. Rev. D. 2020
  • Hsiang-nan Li, Hiroyuki Umeeda. Vacuum polarization contribution to muon g-2 as an inverse problem. Phys. Rev. D. 2020. 102. 9
  • Hsiang-nan Li, Hiroyuki Umeeda, Fanrong Xu, Fu-Sheng Yu. D meson mixing as an inverse problem. Phys. Lett. B. 2020. 810. 135802-135802
  • Takuya Morozumi, Yusuke Shimizu, Hiroyuki Umeeda, Akihiro Yuu. Hidden relations in three generation seesaw model with Dirac mass matrix of four-zero texture. Phys. Lett. B. 2019
  • Naoyuki Haba, Hiroyuki Umeeda, Toshifumi Yamada. Direct CP Violation in Cabibbo-Favored Charmed Meson Decays and $ε'/ε$ in $SU(2)_L\times SU(2)_R\times U(1)_{B-L}$ Model. JHEP. 2018. 10
もっと見る
MISC (4件):
  • Hsiang-nan Li, Hiroyuki Umeeda, Fanrong Xu, Fu-sheng Yu. Novel inclusive analysis for D meson mixing. 素粒子論研究 31 (2020), 2. 2020
  • Takuya Morozumi, Hiroyuki Umeeda, Daiji Kimura. Study of anomalous tau lepton decay using chiral Lagrangian with vector mesons. PoS FPCP2015 (2015) 090. 2015
  • Hiroyuki Umeeda, Takuya Morozumi, Hideaki Okane. Precise discussion on T-asymmetry with B-meson decays. PoS FPCP2015 (2015) 082. 2015
  • Daiji Kimura, Takuya Morozumi, Hiroyuki Umeeda. Study of an anomalous tau lepton decay using a chiral Lagrangian with vector mesons. Nucl. Part. Phys. Proc. 260 (2015) 75-78. 2014
学歴 (3件):
  • 2014 - 2017 広島大学 物理科学専攻
  • 2012 - 2014 広島大学 物理科学専攻
  • 2008 - 2012 広島大学 物理科学科
学位 (1件):
  • 博士(理学) (広島大学 大学院理学研究科)
経歴 (3件):
  • 2018/08 - 中央研究院 物理研究所 博士後研究員
  • 2017/08 - 2018/07 島根大学 総合理工学部 研究員
  • 2017/04 - 2017/07 広島大学 グローバルキャリアデザインセンター 特別研究員
受賞 (1件):
  • 2016/12 - 広島大学 エクセレント・スチューデント・スカラーシップ
所属学会 (2件):
素粒子論グループ ,  日本物理学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る