研究者
J-GLOBAL ID:202001001365243479   更新日: 2021年05月23日

小蔵 要司

コクラ ヨウジ | Kokura Yoji
所属機関・部署:
研究分野 (1件): 栄養学、健康科学
研究キーワード (3件): 栄養学 ,  臨床栄養 ,  リハビリテーション栄養
論文 (21件):
  • A. Nagano, Hidetaka Wakabayashi, K. Maeda, Y. Kokura, S. Miyazaki, T. Mori, D. Fujiwara. Respiratory Sarcopenia and Sarcopenic Respiratory Disability: Concepts, Diagnosis, and Treatment. The journal of nutrition, health & aging. 2021
  • Kokura Yoji, Wakabayashi Hidetaka, Nakahara Saori, Miyazaki Shinjiro, Nishioka Shinta. Implementation of rehabilitation nutrition care process, evaluation of muscle mass and proposal of oral nutrition supplementation : A cross-sectional survey among health workers. リハビリテーション栄養 = Journal of Japanese Association of Rehabilitation Nutrition : 日本リハビリテーション栄養学会誌. 2020. 4. 2. 197-205
  • Yoji Kokura, Chieko Suzuki, Hidetaka Wakabayashi, Keisuke Maeda, Kotomi Sakai, Ryo Momosaki. Semi-Solid Nutrients for Prevention of Enteral Tube Feeding-Related Complications in Japanese Population: A Systematic Review and Meta-Analysis. Nutrients. 2020. 12. 6
  • Yoji Kokura, Kazuhito Kimoto, Yoshie Okada, Shinichiro Kawakita. The Controlling Nutritional Status score as a functional prognostic marker in patients with acute stroke: A multicenter retrospective cohort study. Nutrition (Burbank, Los Angeles County, Calif.). 2020. 79-80. 110889-110889
  • Yoji Kokura, Mayumi Kato, Yoshimi Taniguchi, Kazuhito Kimoto, Yoshie Okada. Energy intake during the acute phase and changes in femoral muscle thickness in older hemiplegic inpatients with stroke. Nutrition (Burbank, Los Angeles County, Calif.). 2020. 70. 110582-110582
もっと見る
MISC (20件):
  • 小蔵要司. きめ細かな回復期リハチームのかかわりでBody mass indexが増加. 回復期リハビリテーション. 2020. 19. 2
  • 山本 知子, 小蔵 要司. 【生きる希望の実現というゴールをめざす リハにつなぐ栄養管理の実践】病棟専任と多職種チームによる介入 回復期リハビリテーション病棟で行う栄養ケア 回復期リハビリテーション病棟管理栄養士必携とリハ栄養チームで日常生活動作の改善に挑む. 栄養経営エキスパート. 2020. 5. 2. 25-31
  • 小蔵 要司. 現場発!管理栄養士のための臨床研究Tips(第6回) 症例報告のススメ How to査読対応 総論 査読を受ける際の心構えと対応のノウハウ. 臨床栄養. 2019. 135. 7. 967-973
  • 山本 知子, 小蔵 要司. 【選択と変更のタイミングが症例でわかる!経腸栄養剤の病態別ベストチョイス】(第2章)症例で学ぶ経腸栄養剤の選択のポイント 回復期リハビリテーション. Nutrition Care. 2019. 2019冬季増刊. 118-128
  • 若林 秀隆, 西岡 心大, 小蔵 要司, 吉村 由梨, 鈴木 達郎. 「めざせ!リハビリテーション栄養のNST48 CAREガイドラインに基づく症例報告」を振り返って 症例報告執筆のすすめ 症例報告の執筆・査読・サポートから学んだこと. 臨床栄養. 2019. 134. 7. 1000-1009
もっと見る
書籍 (1件):
  • めざせ!リハビリテーション栄養のNST48 : CASE No. 25-48 : CAREガイドラインに基づく症例報告
    医歯薬出版 2019
講演・口頭発表等 (16件):
  • Participating in international conferences and writing English papers contribute to improving the level of registered dietitians and establishing new nutrition management methods
    (1st congress of the International Association of Rehabilitation Nutrition 2020)
  • サーベイランス調査からみるリハ栄養の過去
    (第10回 日本リハビリテーション栄養学会学術集会 2020)
  • 脳卒中片麻痺患者の摂取エネルギー量と大腿直筋の輝度および歩行能力との関連 超音波診断装置を用いた検討
    (日本病態栄養学会誌 2020)
  • 急性期高齢脳卒中患者の摂取エネルギー量は大腿四頭筋厚の変化量と関連するか 超音波診断装置を用いた検討
    (学会誌JSPEN 2019)
  • 高齢脳卒中患者の入院時の栄養状態と日常生活自立度の改善には関連がある CONUTを用いた検討
    (日本病態栄養学会誌 2019)
もっと見る
学歴 (3件):
  • 2019 - 現在 大阪市立大学大学院 博士後期課程
  • 2016 - 2019 金沢大学大学院 博士前期課程
  • 1994 - 1996 京都栄養士専門学校
学位 (1件):
  • 保健学修士 (金沢大学)
経歴 (2件):
  • 2021/04 - 現在 社会医療法人財団董仙会 恵寿鳩ケ丘 栄養管理課
  • 2003/04 - 2021/03 社会医療法人財団董仙会 恵寿総合病院 臨床栄養課
委員歴 (7件):
  • 2019/11 - 現在 日本リハビリテーション栄養学会 研究・調査委員長
  • 2019/11 - 現在 日本リハビリテーション栄養学会 国際委員
  • 2019/11 - 現在 日本リハビリテーション栄養学会 理事
  • 2018/04 - 現在 回復期リハビリテーション病棟協会 栄養委員
  • 2017/05 - 現在 日本リハビリテーション栄養学会 代議員
全件表示
受賞 (5件):
  • 2021/05 - 石川県病院協会 優秀研究賞
  • 2021/01 - 日本病態栄養学会 アルビレオ賞
  • 2019/01 - 第22回日本病態栄養学会年次学術集会 Young Investigator Award 若手研究独創賞
  • 2015/07 - The 16th congress of PENSA Best Free Paper Award Poster Presentation
  • 2015/05 - 石川県病院協会 最優秀研究賞
所属学会 (4件):
日本リハビリテーション栄養学会 ,  日本臨床栄養代謝学会 ,  日本病態栄養学会 ,  日本栄養士会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る