研究者
J-GLOBAL ID:202001002244784444   更新日: 2021年01月17日

梅原 秀元

ウメハラ ヒデハル | Umehara Hideharu
所属機関・部署:
職名: 特任准教授
研究キーワード (5件): 教育史 ,  科学史 ,  公衆衛生史 ,  医学史 ,  ドイツ近現代史
競争的資金等の研究課題 (2件):
  • 2020 - 2022 仮設建造物の歴史ー19・20世紀ドイツにおけるバラック(木造仮設建造物)を例に
  • 2013 - 2016 ドイツにおける対日外交文書の収集と利用可能性
論文 (2件):
  • T Halling, H Umehara, F Moll. [German-Japanese scientific exchange in urology in the early 20th century]. Der Urologe. Ausg. A. 2014. 53. 1. 67-82
  • H Umehara, H Fangerau, W Gaebel, Y Kim, H Schott, J Zielasek. [From "schizophrenia" to "disturbance of the integrity of the self": causes and consequences of renaming schizophrenia in Japan in 2002]. Der Nervenarzt. 2011. 82. 9. 1160-8
MISC (7件):
  • 梅原 秀元, ウエハラ ヒデハル, Hideharu Umehara. 書評 エディス・シェファー著(山田美明訳)『アスベルガー医師とナチス 発達障害の一つの起源』(光文社、二〇一九年). 史苑. 2020. 80. 1. 149-156
  • 梅原 秀元. 書評 『アフリカ眠り病とドイツ植民地主義 : 熱帯医学による感染症制圧の夢と現実』[磯部裕幸著]. ドイツ研究 = Deutschstudien. 2020. 54. 78-81
  • 梅原 秀元. 第一次世界大戦における医学と兵士の体 : ドイツを事例に (特集 戦争と福祉). 軍事史学. 2018. 53. 4. 4-27
  • 梅原 秀元. 健康な子どもと健康な学校 : 19世紀から20世紀初頭におけるドイツの学校衛生の歴史研究をめぐって (特集 歴史認識の現在 : 理論と実証). 三田学会雑誌. 2015. 108. 1. 71-95
  • 梅原 秀元, シュムール ハンス-ヴァルター. 「治療と絶滅」から「過去との対話と改革」へ : 20世紀ドイツ精神医療史. 日本医史学雑誌 = Journal of the Japanese Society for the History of Medicine. 2013. 59. 4. 547-563
もっと見る
書籍 (3件):
  • Epidemien und Pandemien in historischer Perspektive = Epidemics and pandemics in historical perspective
    Springer VS 2016 ISBN:9783658138745
  • 歴史のなかの障害者
    法政大学出版局 2014 ISBN:9784588603341
  • Gesunde Schule und gesunde Kinder : Schulhygiene in Düsseldorf, 1880-1933
    Klartext 2013 ISBN:9783837507157
学歴 (3件):
  • 2002 - 2013 デュッセルドルフ大学
  • 1994 - 2002 慶應義塾大学
  • 1990 - 1994 慶應義塾大学
経歴 (2件):
  • 2020/03 - 現在 立教大学 文学部 特任准教授
  • 2014/04 - 2020/03 慶應義塾大学、フェリス女学院大学、成城大学、立正大学、法政大学、立教大学など 兼任講師 (非常勤講師)
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る