研究者
J-GLOBAL ID:202001002288491339   更新日: 2022年03月02日

小宮 慎之介

コミヤ シンノスケ | Komiya Shinnosuke
所属機関・部署:
職名: 研究医員
論文 (7件):
  • Yoshiyuki Matsuo, Shinnosuke Komiya, Yoshiaki Yasumizu, Yuki Yasuoka, Katsura Mizushima, Tomohisa Takagi, Kirill Kryukov, Aisaku Fukuda, Yoshiharu Morimoto, Yuji Naito, et al. Full-length 16S rRNA gene amplicon analysis of human gut microbiota using MinIONTM nanopore sequencing confers species-level resolution. BMC microbiology. 2021. 21. 1. 35-35
  • Takeharu Kido, Hiromi Murata, Akemi Nishigaki, Hiroaki Tsubokura, Shinnosuke Komiya, Naoko Kida, Maiko Kakita-Kobayashi, Yoji Hisamatsu, Tomoko Tsuzuki, Yoshiko Hashimoto, et al. Glucose transporter 1 is important for the glycolytic metabolism of human endometrial stromal cells in hypoxic environment. Heliyon. 2020. 6. 6. e03985
  • Maiko Kakita-Kobayashi, Hiromi Murata, Akemi Nishigaki, Yoshiko Hashimoto, Shinnosuke Komiya, Hiroaki Tsubokura, Takeharu Kido, Naoko Kida, Tomoko Tsuzuki-Nakao, Yoshiyuki Matsuo, et al. Thyroid Hormone Facilitates in vitro Decidualization of Human Endometrial Stromal Cells via Thyroid Hormone Receptors. Endocrinology (United States). 2020. 161. 6
  • Shinnosuke Komiya, Yuji Naito, Hidetaka Okada, Yoshiyuki Matsuo, Kiichi Hirota, Tomohisa Takagi, Katsura Mizushima, Ryo Inoue, Aya Abe, Yoshiharu Morimoto. Characterizing the gut microbiota in females with infertility and preliminary results of a water-soluble dietary fiber intervention study. Journal of Clinical Biochemistry and Nutrition. 2020. 67. 1. 105-111
  • 小宮 慎之介. 帯同報告 世界ジュニアOWS選手権2018Eilat(Israel)帯同報告 : 海洋競技における医学的サポートの重要性. 水と健康医学研究会誌 = Journal of aquatic health medicine. 2019. 21. 1. 73-80
もっと見る
MISC (97件):
  • 小宮 慎之介, 日本水泳連盟水泳ドクター会議. OWSアジア大会2019(クェート)帯同報告. 水と健康医学研究会誌. 2020. 22. 1. 79-82
  • 井上 朋子, 貫井 李沙, 寺脇 奈緒子, 小宮 慎之介, 浅井 淑子, 姫野 隆雄, 森本 義晴. 提供卵子を用いた体外受精を選択する不妊カップルの特徴. 日本産科婦人科学会雑誌. 2020. 72. 臨増. S-474
  • 浅井 淑子, 貫井 李沙, 寺脇 奈緒子, 小宮 慎之介, 姫野 隆雄, 井上 朋子, 森本 義晴. 社会的妊孕性温存治療(卵子凍結)の現状と患者背景 ARTクリニックからの報告. 日本産科婦人科学会雑誌. 2020. 72. 臨増. S-619
  • 小宮 慎之介, 井上 朋子, 河邉 麗美, 浅井 淑子, 姫野 隆雄, 森本 義晴. 生殖補助医療におけるウォーキング(ミトコンウォーク)の効果に関する検討. 日本生殖医学会雑誌. 2019. 64. 4. 305-305
  • 小宮 慎之介, 井上 朋子, 河邉 麗美, 浅井 淑子, 姫野 隆雄, 福田 愛作, 森本 義晴. 子宮内膜菲薄例に対する子宮内G-CSF投与の臨床的意義に関する検討. 日本生殖医学会雑誌. 2019. 64. 4. 318-318
もっと見る
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る