研究者
J-GLOBAL ID:202001002885238326   更新日: 2020年08月25日

香川 真人

カガワ マサト | Kagawa Masato
所属機関・部署:
職名: 助教
研究分野 (3件): 知能ロボティクス ,  エンタテインメント、ゲーム情報学 ,  ヒューマンインタフェース、インタラクション
研究キーワード (3件): Human-Robot Interaction ,  Human-Agent Interaction ,  ソーシャルロボティクス
論文 (4件):
  • 香川 真人, 岡田 美智男. 球状変形ロボット〈Column〉を介した共同的な遊びとそのおもしろさについて. 日本バーチャルリアリティ学会論文誌. 2020. 25. 1. 95-106
  • 松下 仁美, 香川 真人, 山村 祐之, 岡田 美智男. 非流暢性を伴うロボット (Talking-Ally) の発話調整方略とその聞き手に対する適応に関する研究. ヒューマンインタフェース学会論文誌. 2018. 20. 2. 255-268
  • Masato Kagawa, Nihan Karatas, Michio Okada. Communication Fundamentals within a Triadic Interaction in a Cooperative Play Mediated by INAMO. 2017. 491-494
  • 香川 真人, 馬場 翔太郎, 竹田 泰隆, 岡田 美智男. パネル型ロボットINAMOを介した共同的な遊びとコミュニケーションについて. ヒューマンインタフェース学会論文誌. 2016. 18. 3. 209-218
MISC (2件):
  • 香川 真人, 岡田 美智男. 心を1つに:拡張された身体の一体化を志向するメディアの提案. エンタテインメントコンピューティングシンポジウム2019論文集. 2019. 2019. 121-127
  • 香川 真人, 柄戸 拓也, 岡田 美智男. INAMO:ロボットを介した共同的な遊びとコミュニケーションについて. エンタテインメントコンピューティングシンポジウム2017論文集. 2017. 2017. 29-37
学歴 (4件):
  • 2017 - 2020 豊橋技術科学大学 情報・知能工学系
  • 2015 - 2017 豊橋技術科学大学 情報・知能工学系
  • 2013 - 2015 阿南工業高等専門学校 専攻科
  • 2008 - 2013 阿南工業高等専門学校
受賞 (8件):
  • 2019/09 - エンタテインメントコンピューティング2019(EC2019) ベストプレゼンテーション賞 心を1つに:拡張された身体の一体化を志向するメディアの提案
  • 2019/03 - Human-Agent Interaction シンポジウム2018 (HAI-2018) 優秀ポスター発表賞(Impressive Poster Award) Pelat:おぼつかない振る舞いをするロボットにおける内部状態の表出について
  • 2019/02 - ヒューマンインタフェース学会 第19回ヒューマンインタフェース学会論文賞 非流暢性を伴うロボット(Talking-Ally)の発話調整方略とその聞き手に対する適応に関する研究
  • 2018/08 - コンピュータエンターテインメントデベロッパーズカンファレンス2018 (CEDEC 2018) インタラクティブセッション オーディエンス賞(第2位) 〈弱いロボット〉のインタラクティブ展示
  • 2017/09 - エンタテインメントコンピューティング2017 ベストデモ賞(一般投票) アイ・ボーンズ:モジモジしながらティッシュを配ろうとするロボット
全件表示
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る