研究者
J-GLOBAL ID:202001002931787550   更新日: 2021年03月22日

保坂 和貴

ホサカ カズタカ | HOSAKA KAZUTAKA
所属機関・部署:
職名: 講師
競争的資金等の研究課題 (1件):
  • 2020 - 2023 遊びの豊穣化と想像力の育成に資する幼児・児童版シアターゲームの開発
論文 (5件):
  • 保坂 和貴. 「パフォーマンス」の心理学に向けて : ホルツマン「パフォーマンス」論のワークショップ実践への適用. 人文・自然・人間科学研究. 2015. 34. 37-52
  • 保坂 和貴. 「創作ミュージカル活動」における学生の学習過程に関する研究 : 「拓大ミュージカル感想文」の学年縦断的分析. 人文・自然・人間科学研究. 2014. 31. 71-86
  • 保坂 和貴. 「創作ミュージカル活動」を通した学生の学習・発達過程に関する一考察. 人文・自然・人間科学研究. 2012. 28. 11-30
  • 保坂 和貴. 幼児の共同遊びの「ルール」に関する分析視座. 北海道大学大学院教育学研究院紀要. 2008. 105. 71-90
  • 伊藤 崇, 藤本 愉, 川俣 智路, 鹿嶋 桃子, 山口 雄, 保坂 和貴, 城間 祥子, 佐藤 公治. 状況論的学習観における「文化的透明性」概念について:Wengerの学位論文とそこから示唆されること. 北海道大学大学院教育学研究科紀要. 2004. 93. 81-157
MISC (6件):
  • 保坂 和貴. PA-070 創作ミュージカル活動を通した学生の学習・発達過程の分析(1)(教授・学習,ポスター発表). 日本教育心理学会総会発表論文集. 2012. 54. 0. 70-70
  • 保坂和貴. 幼児期の共同遊びにおけるルール実践過程の微視的分析. 日本発達心理学会大会論文集. 2009. 20th
  • 保坂 和貴. PB010 幼児のいざこざにおける相互交渉過程の分析 : 身体配置に着目して. 日本教育心理学会総会発表論文集. 2007. 49. 0. 114-114
  • 保坂 和貴, 長橋 聡, 佐藤 公治. PF013 幼児の遊び場面における「ルール」の発生・展開過程に関する研究(ポスター発表F,研究発表). 日本教育心理学会総会発表論文集. 2006. 48. 0. 479-479
  • 保坂 和貴. PA021 幼児の協同遊びにおけるいざこざとルールの展開(ポスター発表A,研究発表). 日本教育心理学会総会発表論文集. 2005. 47. 0. 21-21
もっと見る
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る