研究者
J-GLOBAL ID:202001002956718847   更新日: 2021年05月04日

常深 新平

ツネフカ シンペイ | Tsunefuka Shimpei
所属機関・部署:
研究分野 (2件): 美学、芸術論 ,  教育学
研究キーワード (6件): 美術教育 ,  メルロ=ポンティ ,  現象学 ,  フランス哲学 ,  芸術論 ,  美的陶冶
競争的資金等の研究課題 (1件):
  • 2020 - 2021 メルロ゠ポンティにおける美的人間形成論の成立研究
論文 (2件):
  • 常深新平. モチーフと表象の何が似ているのか-メルロ=ポンティにおける種性質の実在論. 第71回美学会全国大会 若手研究者フォーラム発表報告集. 2021. 37-48
  • 常深新平. メルロ=ポンティにおける絵画の知-後期の表現論を手がかりに. 2020
講演・口頭発表等 (9件):
  • ミニ合評会:小熊正久『メルロ=ポンティの表現論:言語と絵画について』(特別企画「現象学的美学ワークショップ」午前の部)
    (第10回メルロ゠ポンティ哲学研究会(メルロ=ポンティサークル共催) 2021)
  • 近年のStyle解釈--Matherne (2017a)(2017b)の紹介(WS「2000年以降の英語圏におけるメルロ゠ポンティ研究の動向」)
    (第9回メルロ゠ポンティ哲学研究会 2021)
  • 美術教育への感性学の寄与-メルロ゠ポンティの表現論を手がかりに
    (教育哲学会第63回大会 2020)
  • モチーフと表象の何が似ているのか-メルロ゠ポンティにおける種性質の実在論
    (第71回美学会全国大会 若手研究者フォーラム 2020)
  • メルロ゠ポンティにおける絵画の歴史性--「生きられた世界」との関係を巡って
    (メルロ゠ポンティサークル第26回研究大会 2020)
もっと見る
Works (1件):
  • 『中嶋興年表』(ポスター)
    久保仁志, 常深新平, 山腰亮介 2019 - 2019
学歴 (3件):
  • 2020 - 現在 慶應義塾大学大学院 教育学専攻
  • - 2020 慶應義塾大学大学院 教育学専攻
  • - 2018 慶應義塾大学 人文社会学科 教育学専攻
学位 (1件):
  • 修士 (慶應義塾大学)
所属学会 (5件):
美学会 ,  教育思想史学会 ,  教育哲学会 ,  三田教育学会 ,  メルロ=ポンティ・サークル
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る