研究者
J-GLOBAL ID:202001003269249833   更新日: 2021年09月18日

米倉 一男

ヨネクラ カズオ | Yonekura Kazuo
所属機関・部署:
職名: 講師
ホームページURL (1件): https://sites.google.com/view/yonekura-lab
研究分野 (2件): 設計工学 ,  数理情報学
研究キーワード (3件): 機械学習 ,  最適設計 ,  数理最適化
競争的資金等の研究課題 (1件):
  • 2021 - 2023 機械学習に基づいたデータ駆動型設計の構築
論文 (21件):
  • Kazuo Yonekura, Katsuyuki Suzuki. Data-driven design exploration method using conditional variational autoencoder for airfoil design. Structural and Multidisciplinary Optimization. 2021
  • Kazuo Yonekura, Takahiko Shinohara, Kunitaka Masaki. Cost-effective estimation of flash extrusion and defects in linear friction welding using Voronoi diagrams. Journal of Manufacturing Processes. 2021. 68. 158-167
  • 服部均, 米倉一男. 深層強化学習を用いたLPT翼の最適化. ながれ. 2019. 38. 2. 89-92
  • Yonekura, K., Kanno, Y. A Heuristic Method Using Hessian Matrix for Fast Flow Topology Optimization. Journal of Optimization Theory and Applications. 2019. 180. 2. 671-681
  • Yonekura, K., Hattori, H. Framework for design optimization using deep reinforcement learning. Structural and Multidisciplinary Optimization. 2019. 60. 4. 1709-1713
もっと見る
MISC (1件):
  • Kazuo Yonekura, Kazunari Wada, Katsuyuki Suzuki. Generating various airfoil shapes with required lift coefficient using conditional variational autoencoders. 2021
特許 (14件):
講演・口頭発表等 (3件):
  • 機械設計における機械学習を用いるデータ駆動型設計
    (数理工学ワークショップ 2020)
  • 機械学習を用いたデータ駆動型設計
    (日本機械学会講習会「流体とインフォマティクス」 2020)
  • 機械学習とCAEを利用したターボ機械の設計支援技術
    (第三回CAEワークショップ 2019)
学歴 (3件):
  • 2013 - 2016 東京大学 数理情報学専攻
  • 2008 - 2010 東京大学 数理情報学専攻
  • 2004 - 2008 東京大学 航空宇宙工学科
経歴 (4件):
  • 2020/04 - 現在 株式会社IHI 技術開発本部 非常勤主査
  • 2020/04 - 現在 東京大学 大学院工学系研究科 講師
  • 2020/01 - 現在 株式会社MJOLNIR SPACEWORKS 取締役
  • 2010/04 - 2020/03 株式会社IHI 技術開発本部 副主任研究員
受賞 (8件):
  • 2021/09 - 日本機械学会 奨励業績表彰
  • 2020/10 - NoMaps Dream Pitch NoMaps賞
  • 2018/10 - 戦略タスクフォースリーダー養成プログラム(東京大学) 最優秀賞
  • 2018/04 - 日本機械学会 奨励賞(研究)
  • 2016/05 - Asian Congress of Structural and Multidisciplinary Optimization Young Researcher Award
全件表示
所属学会 (4件):
人工知能学会 ,  日本機械学会 ,  日本応用数理学会 ,  日本船舶海洋工学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る